一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2018年5月に販売される通常くじと幸運のクーちゃんくじの確率と特徴

| 1件のコメント

5月に販売されるスクラッチではない通常の宝くじの紹介です。
新発売される幸運のクーちゃんくじについても記載しています。

4月28日~5月15日 子育て支援くじ

1等前後賞あわせて5000万円の全国宝くじ
単価:1枚各200円

子育て支援くじの紹介を参照してください。

5月16日~5月29日 1等前後賞2千万円の100円くじ

単価:1枚100円
抽せん日:5月31日(木)、ブロックごとに抽選番号が違うのでご注意を。

1等1500万円、1等前後賞あわせて2000万円の宝くじです。

第2451回 関東・中部・東北自治 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 15,000,000 2,000,000 7.5%
1等の前後賞 2,500,000 1,000,000 2.5%
1等の組違い賞 100,000 51,282 2.0%
2 等 100,000 50,000 2.0%
3 等 10,000 5,000 2.0%
4 等 3,000 500 6.0%
5 等 1,000 100 10.0%
6 等 100 10 10.0%
合計 42.0%

第2389回東京都くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 15,000,000 1,200,000 12.5%
1等の前後賞 2,500,000 600,000 4.2%
1等の組違い賞 100,000 109,091 0.9%
2 等 100,000 100,000 1.0%
3 等 10,000 5,000 2.0%
4 等 3,000 1,000 3.0%
5 等 1,000 100 10.0%
6 等 100 10 10.0%
合計 43.6%

第2569回近畿くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 15,000,000 1,500,000 10.0%
1等の前後賞 2,500,000 750,000 3.3%
1等の組違い賞 100,000 107,143 0.9%
2 等 100,000 50,000 2.0%
3 等 10,000 3,333 3.0%
4 等 3,000 1,000 3.0%
5 等 1,000 100 10.0%
6 等 100 10 10.0%
合計 42.3%

第2259回西日本くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 15,000,000 2,000,000 7.5%
1等の前後賞 2,500,000 1,000,000 2.5%
1等の組違い賞 100,000 105,263 0.9%
2 等 200,000 33,333 6.0%
3 等 10,000 2,500 4.0%
4 等 1,000 100 10.0%
5 等 100 10 10.0%
合計 41.0%

関中東は1等2本で他は1等1本です。当たりやすいのは東京の120万分の1。
西日本は3000円の賞がなく、その分を2等と3等に配分しています。
1000円,3000円,10000円と細かく賞はいらないので、その方がいいです。
ただ、西日本はトータルの配分が41.0%と最も低くなっているのが残念。

これなら、東京がいいかな。

5月30日~6月12日 幸運のクーちゃんくじ

単価:1枚200円
抽せん日:6月14日(木)、ブロックごとに抽選番号が違うのでご注意を。

1等4000万円、1等前後賞あわせて5000万円の宝くじです。

第2453回 関東・中部・東北自治 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 40,000,000 3,250,000 6.2%
1等の前後賞 5,000,000 1,625,000 1.5%
1等の組違い賞 100,000 50,781 1.0%
2 等 500,000 50,000 5.0%
幸運のクーちゃん賞 100,000 10,000 5.0%
3 等 10,000 1,000 5.0%
4 等 2,000 100 10.0%
5 等 200 10 10.0%
合計 43.7%

第2391回東京都くじ

第2571回近畿くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 40,000,000 2,000,000 10.0%
1等の前後賞 5,000,000 1,000,000 2.5%
1等の組違い賞 100,000 105,263 0.5%
2 等 300,000 100,000 1.5%
幸運のクーちゃん賞 100,000 10,000 5.0%
3 等 10,000 1,000 5.0%
4 等 2,000 100 10.0%
5 等 200 10 10.0%
合計 44.5%

東京と近畿は同じ条件、同じ販売予定本数です。

第2261回西日本くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 40,000,000 2,000,000 10.0%
1等の前後賞 5,000,000 1,000,000 2.5%
1等の組違い賞 100,000 105,263 0.5%
2 等 300,000 50,000 3.0%
3 等 30,000 2,000 7.5%
幸運のクーちゃん賞 10,000 500 10.0%
4 等 200 10 10.0%
合計 43.5%

今年はドリームジャンボが4月になり、昨年までの春爛漫くじの代わりかと。

関中東は1等2本ですが325万分の1。その他は1等200万分の1です。

西日本は2000円の賞金がなくなっていて、1万円が500分の1です。
1万円なら当たってうれしいし、500分の1なら当たりそうです。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

1件のコメント

  1. ・10枚買っても100円200円しか戻ってこないので、最近は1等×1~2本なら1~2枚の購入でもいいかなと思ってきました。前後賞も考慮して連番3枚だけとか。しかし億単位の金額当てた人なんて何千人(何万人?)もいるんだから、いい加減ミニロトくらい当ててセコイ買い方せず200万円くらい勝負してみたいですよ。トホホ(;´д`)。

    ・ロト6&7がWキャリーオーバーですね(totoBIGも合わせたらトリプルキャリー)。以前はキャリーが発生すると心躍ったものですが最近はロト6の2億円、ロト7の3億円でも十分なのでキャリー反対論者になってきました。数口出たら通常回と大して変わらないどころか下回る事もあるので、出なければミニロトみたいに2等に加算するのもありかな。正直前回前々回とキャリーに釣られて結構な金額購入しましたが「1等が出なかったのにこんなに買ってしまった。こんな事ならミニロトを追加購入するか次回に買えばよかった」と自責の念に駆られます。やっぱり賞金額的にも夢があり、確率的にもまだ現実味のあるミニロトがいいかな。過去19年間970回の抽選で1等が出なかった事なんて一度もないし。

    ・とにかく今の段階では1等が出るかなんて分からないので、12億円当てるのに同じ組み合わせのロト6を2口、6億円ずつ当てるのにロト7とtotoBIGは買ってきました。totoBIGも同じ組み合わせを買えるなら4口買って23億円~当ててキャリーオーバー消したいんですが。また1等が出ず凹むのかなぁ(-_-;)。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    私はキャリー狙いですね。通常回は買わずに気にもしていません。
    でも、キャリーで各種を毎回は厳しいので気が向いた時にキャリーがあればって感じです。
    運が巡ってきたと感じた時に勝負したいですが、最近はなんとも。
    谷が深いほど山が高いと思って耐えて待っています。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA