一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2018年2月に販売される通常くじと冬のビックチャンスくじの確率と特徴

| 2件のコメント

2月に販売されるスクラッチではない通常の宝くじの紹介です。

1月31日~2月23日 バレンタインジャンボ

単価:1枚各300円

バレンタインジャンボの記事(1等前後賞合わせて3億円)
バレンタインジャンボミニの記事(1等前後賞合わせて3千万円)

 を参照してください。

2月14日~2月27日 1等1000万円の100円くじ

単価:1枚100円
抽せん日:3月1日(木)、ブロックごとに抽選番号が違うのでご注意を。

1等1000万円、1等前後賞あわせて1500万円の宝くじです。

第2441回 関東・中部・東北自治 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 10,000,000 5,000,000 2.0%
1等の前後賞 2,500,000 2,500,000 1.0%
1等の組違い賞 100,000 102,041 1.0%
2 等 1,000,000 100,000 10.0%
3 等 50,000 10,000 5.0%
4 等 3,000 333 9.0%
5 等 500 100 5.0%
6 等 100 10 10.0%
合計 43.0%

第2379回東京都くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 10,000,000 2,000,000 5.0%
1等の前後賞 2,500,000 1,000,000 2.5%
1等の組違い賞 100,000 105,263 0.9%
2 等 700,000 100,000 7.0%
3 等 50,000 10,000 5.0%
4 等 3,000 1,000 3.0%
5 等 1,000 100 10.0%
6 等 100 10 10.0%
合計 43.5%

第2559回近畿くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 10,000,000 1,500,000 6.7%
1等の前後賞 2,500,000 750,000 3.3%
1等の組違い賞 100,000 107,143 0.9%
2 等 1,000,000 100,000 10.0%
3 等 30,000 10,000 3.0%
4 等 3,000 1,000 3.0%
5 等 500 100 5.0%
6 等 100 10 10.0%
合計 41.9%

第2249回西日本くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 10,000,000 3,000,000 3.3%
1等の前後賞 2,500,000 1,500,000 1.7%
1等の組違い賞 100,000 103,448 1.0%
2 等 1,000,000 500,000 2.0%
3 等 100,000 33,333 3.0%
4 等 25,000 2,500 10.0%
5 等 4,000 333 12.0%
6 等 100 10 10.0%
合計 43.0%

100円くじは気軽に購入できるのがいいです。100円BIGをよく買います。

全てのブロックで1等1本。販売数が多いブロックが当たりにくいです。
関中東の500万分の1から近畿の150万分の1まで3倍以上の差があります。

近畿は1等が当たりやすいのはいいけど、賞金への配当が41.9%だけ!
100円くじは経費率が高いのでしょうが、もっと配分して欲しかった。

100円くじにしては、どのブロックも1万円以上への配分が大きめです。
西日本は末等の6等以外は当たってうれしい賞金なのがいいかも。
5等4000円当たれば、4等2.5万円当たれば、3等10万円なら、、、。

2月21日~3月6日 冬のビックチャンスくじ

単価:1枚200円
抽せん日:3月8日(木)、ブロックごとに抽選番号が違うのでご注意を。

西日本以外は1等前後賞あわせて8000万円の高額宝くじです。
西日本は1等前後賞あわせて7000万円(1等5000万円)です。

第2443回 関東・中部・東北自治 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 60,000,000 8,000,000 3.8%
1等の前後賞 10,000,000 4,000,000 1.3%
1等の組違い賞 100,000 101,266 0.5%
2 等 1,000,000 100,000 5.0%
3 等 100,000 5,000 10.0%
冬のビックチャンス賞 10,000 1,000 5.0%
4 等 2,000 100 10.0%
5 等 200 10 10.0%
合計 45.5%

第2381回東京都くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 60,000,000 2,500,000 12.0%
1等の前後賞 10,000,000 1,250,000 4.0%
1等の組違い賞 100,000 104,167 0.5%
2 等 700,000 100,000 3.5%
冬のビックチャンス賞 10,000 1,000 5.0%
3 等 2,000 100 10.0%
4 等 200 10 10.0%
合計 45.0%

第2561回近畿くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 60,000,000 2,500,000 12.0%
1等の前後賞 10,000,000 1,250,000 4.0%
1等の組違い賞 100,000 104,167 0.5%
2 等 700,000 100,000 3.5%
冬のビックチャンス賞 10,000 1,000 5.0%
3 等 2,000 100 10.0%
4 等 200 10 10.0%
合計 45.0%

第2251回西日本くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 50,000,000 3,000,000 8.3%
1等の前後賞 10,000,000 1,500,000 3.3%
1等の組違い賞 100,000 103,448 0.5%
2 等 1,000,000 250,000 2.0%
3 等 200,000 33,333 3.0%
4 等 25,000 5,000 2.5%
冬のビックチャンス賞 10,000 333 15.0%
5 等 200 10 10.0%
合計 44.7%

5年ほど前まであった冬のビックチャンスは新春運試しくじになりました。
こちらはバレンタイン女神くじの代わりの位置づけかな。

こちらも全てのブロックで1等1本。関中東は800万分の1とジャンボなみ。

西日本は末等200円の次が冬のビックチャンス賞の1万円で当たりやすい。
2000円をなくして、1万円が他のブロックの3倍当たりやすくなっています。
2000円が当たっても印象に残らないので、私は断然にこっちの方がいいです。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

2件のコメント

  1. 2月発売の関中東、近畿くじは下2桁が500円に減額されていますので
    その分、中間賞金が厚くなったかと言われると、それ程でも…
    それに、関中東の還元率を計算してみましたが
    1000万円程度の1等でしたら別に1本にこだわらなくても良い筈。
    早く1等複数本に戻して欲しいですね。

    又、1000万~2000万枚くらい発売でも良いですし
    下2桁が無くても良いので、1等1億円が500万分の1くらいの
    確率で当たる100円くじでも出してくれたらと

    実際に関中東では600万枚発売で1等5000万×2本の100円くじが
    発売された実績もありますので、単純に計算しても1200万枚だと
    1等1億円×2本の100円くじ発売も十分に可能な筈ですし

    2000万枚発売で1等1億円が4本の100円ブロックくじなんて
    発売されたら間違いなく売れると思いますよ!

    また、関中東の下2桁も2000円ではなく旧来の1000円で良いかと
    その分を1等賞金にでも回すべきだと私は思います。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    私も全く同意します!1等1000万円で1本だけとは。
    下2桁とか下の方の等級への配分は減らしていいから。
    100円クジは私には魅力的ですが、売上枚数は増えても売上金額は減るのかも。
    だけど、魅力的な100円クジを販売して欲しい!

  2. ・ま~た1等1本ですか。関中東だけは他ブロックの確率を考慮して、3本とは言わないので2本にしてくれたらいいのに。近畿の配当は41.9%…。「宝くじは半分もっていかれるんだぜ!」なんて豪語してる無知な奴に、この表を見せて言ってやりたい。「半分どころじゃないですよ…」と。あと宝くじで5等500円当てて何を思うんでしょうね?。不要な等級だと思います。

    ・先日寒風吹きすさぶ中、マークシートを塗り買おうとしたら「もしかしたら期限切れのも入ってるかも」と大量に持ち込んだ客が。「支払期限なんて書いてあるんだから自分で省いてこいよ。そんなの持ってくるんじゃないよ」と口には出さず震えながら待ってたら、店員が「あのー、期限切れどころか照会済みの券もたくさん入ってるんですが…。ここにハズレと印字されてますよね…」。今まで色んな客を見てきましたが、ハズレ券を持ち込んだのは初めて。しかも大量に…。今年こそ、いや今月には大当たり券を持ち込んで、自分はもちろん店員も他の客もビックリさせたいです(^-^)。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    1等1本、もう諦めたくなるけど、文句を言い続けますよ。
    5等500円って本当に末等に当たってたのと変わらない気分ですよ。
    照会済みのは私も見たことあります!ハズレって印字するようになっても気付かない人はいるようです。
    家にあったのを、とりあえず持って来たんでしょうね。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA