一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2017年12月に販売される初夢宝くじ(2億円)の確率と特徴

| 1件のコメント

12月に販売される宝くじの紹介ですが、年末ジャンボと初夢くじのみです。
12月23日から12月26日のクリスマス期間は通常クジがないので、ご注意を。

11月27日~12月22日 年末ジャンボ宝くじ

単価:1枚各300円

年末ジャンボの記事(1等前後賞合わせて10億円)
年末ジャンボミニの記事(1等前後賞合わせて7千万円)
年末ジャンボプチ700万の記事(1等7百万円)

 を参照してください。

この記事を書いた時点で明日から販売です。年末ジャンボは買わなきゃね。

12月27日~翌年1月9日 1等2億円の初夢宝くじ

単価:1枚200円
抽せん日:1月11日(木)、ブロックごとに抽選番号が違うのでご注意を。

1等前後賞をあわせると2億円となる初夢宝くじの紹介です。
億クラスの宝くじなので、今までならこのクジのみで記事にしますが、12月発売の通常クジがなかったので、ここに記載します。

第2437回 関東・中部・東北自治 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 150,000,000 15,000,000 5.0%
1等の前後賞 25,000,000 7,500,000 1.7%
1等の組違い賞 100,000 100,671 0.5%
2 等 1,000,000 100,000 5.0%
3 等 70,000 5,000 7.0%
初夢賞 10,000 1,000 5.0%
4 等 2,000 100 10.0%
5 等 200 10 10.0%
合計 44.2%

第2375回東京都くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 150,000,000 7,000,000 10.7%
1等の前後賞 25,000,000 3,500,000 3.6%
1等の組違い賞 100,000 101,449 0.5%
2 等 1,000,000 100,000 5.0%
3 等 50,000 5,000 5.0%
初夢賞 10,000 1,000 5.0%
4 等 1,000 100 5.0%
5 等 200 10 10.0%
合計 44.8%

第2554回近畿くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 150,000,000 6,000,000 12.5%
1等の前後賞 25,000,000 3,000,000 4.2%
1等の組違い賞 100,000 101,695 0.5%
2 等 1,000,000 100,000 5.0%
3 等 70,000 10,000 3.5%
初夢賞 10,000 1,000 5.0%
4 等 1,000 100 5.0%
5 等 200 10 10.0%
合計 45.7%

第2245回西日本くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 150,000,000 7,000,000 10.7%
1等の前後賞 25,000,000 3,500,000 3.6%
1等の組違い賞 100,000 101,449 0.5%
2 等 1,000,000 1,000,000 0.5%
3 等 150,000 16,667 4.5%
4 等 50,000 5,000 5.0%
初夢賞 10,000 500 10.0%
5 等 200 10 10.0%
合計 44.8%

初夢宝くじのポイント

関東等も含めて全て1等1本です。
販売本数が少ない近畿が1番当たりやすく関東等の2.5倍当たりやすいです。
関東等は普通のジャンボ宝くじの1000万分の1より1.5倍当たりにくいです。
バレンタインジャンボは1000万分の1で1等2億円。前後賞は各5千万円です。
同時期に発売される第735回全国スクラッチなら200万分の1で1等1億円です。

西日本くじは、当たっても「なんだかなぁ」の2000円以下は10%のみ。
34.8%が1万円以上に配分されています。なかなか良い配分です。
2等が当たりにくいですが、15万円の3等はいろいろ買えていいかも。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

1件のコメント

  1. ・ホントですね。宝くじは翌日から次のが発売されるどころか、重複する時もあるのに今回は4日間も空くんですね。関中東は150組で1本ですか。しかも配当は44.2%…。それに全て2等が100万円とは初夢くじなのに夢がないですねぇ。あと太文字の見出しが「1等1000万円の100円くじ」になってるので「1等2億円の初夢宝くじ」に訂正お願いします。他に特記点がないので最近の話題を少し。

    ・ハロウィンの1等は7本出たそうですが、三大売り場は全滅。唯一西銀座CCで後賞1億円が出ただけでした。大阪4特に関してはサマーに続いて出ず、横浜ダイヤモンドCCや地下鉄京都CCといった有名な売り場でも出なかったそうです。今回の年末も三大売り場制覇する予定でしたが、出ないと行く意味ないしなぁ。時間と交通費も無駄になるし。それとも反動で全てで出るかも?。まぁ出たところで当選が僕じゃないと意味ないんですが(^_^;)。ミニの7000万円、何ならプチの700万円でもいいので当たってほしいです。

    ・totoBIGが調子いいですね。第940回の10億円特別回では宝くじに例えると、ユニットの3倍以上売れたのにまさかの0本。さすがにドン引きしましたが、その後21回の抽選で0本はわずか4回。第946回、先週の第971回、今週の第972回は3本出てついにC/Oがなくなりました。先週の第971回の7億円特別回以外は1ユニットに届かない売り上げなのに、分からないものです。しかし今週の第972回の当選者は1.9億円と2億円にすら届かず。それまで当たり前の様に6億円だったのに、どんな心境なんでしょうか?。まぁそれでも羨ましいですが。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    ご指摘ありがとうございます!「1等2億円の初夢宝くじ」に修正しました!
    ハロウィンジャンボは有名売り場で1等が1本も出なかったんですか!
    全国で7本だけなのでしょうがないですが、時間かけて買った人は残念ですね。
    三大売り場の人気にも影響がでそうです。年末ジャンボで挽回するかな。

    totoBIGで1.9億円の当せんってのは寂しいですね。
    若い人なら6億円あれば一生働かなくても余裕だったのが、1.9億円だと微妙。
    まぁ1.9億円でも大金だし、6億円もあるからと無駄遣いしまくるとアッという間になくなるし。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA