一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2017年年末ジャンボプチ700万円の確率と特徴

| 2件のコメント

年末ジャンボ宝くじと同時発売されるプチ7百万円の内容を調べました。
700万円に特化しているので10万分の1と比較的に高確率で当たりますよ!
年末ジャンボミニの1等5000万円より14倍ほど当たりやすいです。

第733回年末ジャンボプチ700万円の確率など

販売期間:2017年11月27日(月)から2017年12月22日(金)まで
単価:1枚300円
抽せん日:2017年12月31日(日)
抽選結果は夕方頃にみずほ銀行HPが更新され、翌日に新聞掲載されるはずです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 7,000,000 100,000 23.3%
2 等 100,000 3,333 10.0%
3 等 10,000 500 6.7%
4 等 300 10 10.0%
合計 50.0%

ポイント:1等700万円が10万分の1で当たる

1等700万円が10万分の1と比較的に高確率で当たります。
昨年は1等1000万円が10万分の1だったので、確率は同じで減額です。
その代わりに、2等10万円が出来ました。3,4等は去年の2,3等と変わらず。

私は昨年の1000万円の方が良かったかな。10万円でも当たればうれしいけど。
1000万円が当たるってなんか響きがいいんですよね。非日常な感じで。
700万円って同じ世代の大企業の人の年収ぐらいと思うと1年分かぁってね。

私は妻と合わせて額面でも年700万円なんて夢の世界だし、700万円もあれば住宅ローン繰り上げでかなり楽ができます。恐らく月3万円ぐらいも安くなる。…好みじゃないけど、少しは買っとくか。

なんでミニとプチの1等賞金額は安くなったの?

「従来は、賞金を高額化する方向性であったが、高額化をすることで、中間等級の当せん本数が少なくなり、消費者に当たりにくさを感じさせてしまう側面があった。今回は、年末ジャンボくじ全体で、10万円以上の賞金の当せん本数を昨年の約6.4倍とするなど、中間等級の充実を図ることで、当せん確率を重視する消費者層の購買を促進することを狙いとして申請があったものである。」

だそうです。約6.4倍ってどういうこと?
それぞれの発売予定ユニット(本数)は昨年と同じです。

年末ジャンボの10万円以上

1等組違い賞が50万円から30万円に、2等1500万円が1000万円に減額の代わりに4等10万円が新設されています。合計の配分額はほぼ変わっていません。
4等10万円が35000本あるので、10万円以上は昨年の計10550本から45550本に。
2等の1500万円が1000万円でその分10万円が多くの人に当たるのはいいかも。

年末ジャンボミニの10万円以上

昨年は10万円の等級がなく、1等1億円と2等100万円で合計3105本。
今年は100万円以上が1965本に減って、10万円が15000本。合計16965本。
100万円以上の本数は減るし、1等は1億円から5000万円に減っています。
ジャンボミニは10万円の本数が増えただけで、ちっともいいとこありません。

年末ジャンボぷち700万円の10万円以上

昨年は10万円以上は1等1000万円のみの1000本。
今年は1等700万円1000本と2等10万円の30000本。合計の賞金額は同じ。
10万円以上の本数は31倍に増えていますが、低額増やせば本数は増える。
本数増やしたければ全部10万円にすればいいし、ナンバーズ3買えばいい。

300円とか3000円、1万円を削って10万円以上を増やすなら賛成だけど、こんなんでダマして買わせようって考えが嫌すぎます。
年末ジャンボは特別に配当率を増やし、その分を10万円の賞金にするならねぇ。

中間等級の充実?10万円以上の本数を増やしたのではなく、上の賞金を削って10万円の等級を新設しただけです。

年末ジャンボプチ700万円は売れるか?

昨年のプチ1000万円は262億円の売上でした。私の予想以上に売れました。
今年は700万円に減額しているので、売上は落ちるのではないでしょうか。
今年の売上が落ちて、来年は1000万円の確率アップに走ってくれないかな。
ミニは1億円、プチは1000万円がいいと思います。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

2件のコメント

  1. ・700万円に減額ですが、サマープチの100万円を考えたら全然OK。確かに1000万円の響きはいいですが、実際700万円を目の前に置かれたら結構な金額ですし。当たっても人生安泰とは程遠い金額ですが、200万円くらいの車買ってオンボロ車とサヨナラし、以前からやってみたかったミニロト20万円×5継続=100万円買いをしてみたいです。毎週は無理ですが月イチでコンスタントに1本ずつ当てて、軍資金を差し引いても1年で1億円超。ウハハハハ、何てね(笑)。何なら3~4ケ月に一度の当選でも十分やっていけます。

    ・確かに最近は中間層の本数が増加している傾向にありますね。前回のハロウィンでも「2つのハロウィンジャンボ合計で100万円以上が約1.5倍!合計20本も!」なんてアピールしてましたし。ミニの1等を前後賞にしたのも7000万円を1人より5000万円を1人、1000万円を2人に当てさせたいんでしょうか?。関中東のブロックくじの1等を1本に減らしたのもその為でしょうか?。まぁどんな配分だろうが買って当てるしかないんですが。

  2. 1等の確率が10万分の1。
    俺はプチだけを狙う。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA