一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2017年に販売されるレインボー宝くじ5種の確率と特徴

| 2件のコメント

年に数回販売される地域医療等振興自治宝くじの2017年の5種類の紹介です。
発売元は栃木県ですが、全国で同条件で発売されます。昔は億もありました。
収益は都道府県が行う長寿社会対策事業や自治医科大学の運営に使われます。

第395回地域医療等振興自治宝くじ

販売期間:2017年7月12日(水)から2017年7月25日(火)まで
単価:1枚100円、発売予定:1000万枚
抽せん日:2017年7月27日(木)、当せん番号はみずほ銀行HPで

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 10,000,000 5,000,000 2.0%
1等の前後賞 2,500,000 2,500,000 1.0%
1等の組違い賞 100,000 50,505 2.0%
2 等 1,000,000 1,000,000 1.0%
3 等 100,000 100,000 1.0%
4 等 50,000 10,000 5.0%
5 等 10,000 1,000 10.0%
6 等 1,000 100 10.0%
7 等 100 10 10.0%
合計 42.0%

1等前後賞で1500万円の100円くじです。100円クジなので配分は低め。
地方クジですが、全国共通のため1等が2本あります。

第396回地域医療等振興自治宝くじ

販売期間:2017年7月26日(水)から2017年8月10日(木)まで
単価:1枚200円、発売予定:1000万枚
抽せん日:2017年8月15日(火)、当せん番号はみずほ銀行HPで

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 30,000,000 5,000,000 3.0%
1等の前後賞 10,000,000 2,500,000 2.0%
1等の組違い賞 100,000 50,505 1.0%
2 等 5,000,000 500,000 5.0%
3 等 1,000,000 100,000 5.0%
4 等 50,000 5,000 5.0%
5 等 10,000 1,000 5.0%
6 等 2,000 100 10.0%
7 等 200 10 10.0%
合計 46.0%

昨年と同条件です。多くの等級にまんべんに配分しています。
売上配分46.0%ってサマージャンボミニとほぼ変わらず。
サマージャンボはもっと頑張って欲しいものです。

第397回地域医療等振興自治宝くじ

販売期間:2017年8月9日(水)から2017年8月22日(火)まで
単価:1枚200円、発売予定:1000万枚
スクラッチクジとなります。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 1,000,000 41,667 12.0%
2 等 100,000 8,333 6.0%
3 等 10,000 1,000 5.0%
4 等 3,000 500 3.0%
5 等 1,000 50 10.0%
6 等 200 10 10.0%
合計 46.0%

1等100万円が比較的に多く当たる条件となっています。1等は240本。
200円スクラッチで46.0%はがんばってますよね。

第398回地域医療等振興自治宝くじ

販売期間:2017年10月18日(水)から2017年10月31日(火)まで
単価:1枚200円、発売予定:1250万枚
スクラッチクジとなります。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 1,000,000 41,667 12.0%
2 等 100,000 8,333 6.0%
3 等 10,000 1,563 3.2%
4 等 3,000 156 9.6%
5 等 1,000 100 5.0%
6 等 200 10 10.0%
合計 45.8%

397回とほぼ同じ条件です。3等と5等が当たりにくくなった分、4等が当たりやすく。

第399回地域医療等振興自治宝くじ

販売期間:2017年11月15日(水)から2017年11月30日(木)まで
単価:1枚200円、発売予定:1500万枚
抽せん日:2017年12月4日(月)、当せん番号はみずほ銀行HPで

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 30,000,000 7,500,000 2.0%
1等の前後賞 10,000,000 3,750,000 1.3%
1等の組違い賞 100,000 50,336 1.0%
2 等 10,000,000 7,500,000 0.7%
3 等 5,000,000 1,000,000 2.5%
4 等 1,000,000 100,000 5.0%
5 等 70,000 10,000 3.5%
6 等 2,000 100 10.0%
7 等 200 10 10.0%
健康ハツラツ賞 10,000 500 10.0%
合計 46.0%

昨年と等級と賞金は同じです。なぜか2等が1本減っています。ガーン。
宝くじを買うやつは、配分なんて関心ないと思われていそうで嫌だなぁ。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。
等級の名称とか内容に変更があったら、なるべく修正いたします。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

2件のコメント

  1. ちなみに理想的な夏のレインボーくじは
    1等:3000万円(約333万分の1)、前後賞:1000万円(約167万分の1)、組違い賞:10万円(約33670分の1)、2等:500万円(50万分の1)、3等:100万円(10万分の1)、4等:5万円(約3333分の1)、5等:5000円(500分の1)、6等:1000円(100分の1)、7等:200円(10分の1)

    ——– コメントに対する返信 ——–
    6等を1000円ぐらいにして他に配分するのはいいですね!
    私は1等前後賞で1億円が欲しいのですが。

  2. 第397回地域医療等振興自治宝くじ
    そんなに、当たりやすい?

    ——– コメントに対する返信 ——–
    サマージャンボプチと比べると100万円が1万分の1だからそれほどでもないけど、
    200円のスクラッチで他の等級もいろいろあることを考えると当たりやすいほうかなと。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA