一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

サマージャンボを1000万円分もらえたらいくら当たるのか?

| 5件のコメント

宝くじを大量購入する人が話題になることありますよね?
1000万円分の宝くじをもらえるサイトがあったので、サマージャンボを大量購入するとどうなるか考えてみました。

1000万円分当たるのはドリームメールというサイトで、今回から宝くじです。
(なお、このサイトの健全性は不明なので、ご自身でご判断ください。)

1000万円分のサマージャンボ購入で手に入るのは?

ドリームメールでは100枚ごと特バラ購入するようなので、この場合を考えます。
「特バラ」とは番号の下2桁が「00~99」まで全て揃うがあとはバラバラです。
なお、特バラだと01組~100組まで各1枚ありますが、そこは違うかも。

999万9900円で、特バラ333セット33,300枚、バラ3セット30枚、単独3枚購入。
サマージャンボの確率については、前回の記事を参照してください。

3等3000円は特バラだと確実に1枚当たります。なので333枚99万9000円当たり。
4等300円は特バラ10枚、バラ1枚が確実に当たりで、3333枚99万9900円当たり。

合計199万8900円は確実に当たります。

この他には確実ではありませんが、次の確率で当たる可能性があります。

1等5億円が当たる確率は、33,333/1000万=約0.33%
前賞もしくは後賞1億円が当たる確率は、33,333/500万=約0.66%
 (1億円以上が当たる確率は約1%)
2等1000万円が当たる確率は、約1%
 (1000万円以上当たる確率は約2%)
組違い賞10万円が当たる確率は、約33%
3等3000円が上記以外に当たる確率は、33/100=33%
4等300円が上記以外に当たる確率は、3/10=30%
夏祭り賞5万円は計算上は6.67本当たります。確実ではないが6~7本当選。

まとめると、下位賞金で 230万円~240万円ぐらいが当たります。
それに加え、1%の確率で1000万円、更に1%の確率で1億円以上当たります。
1億円以上が当選の場合は3分の1の確率で5億円が当選です。

うーん、最低でも200万円ぐらいは手に入るし、もらえるなら宝くじもいいかも。
現金が当たったら、まず1000万円分も宝くじは買わないですがね~。

宝くじを約1000万円分購入するには予約を

これを見て1000万円分買うって人がいたら、事前に売り場に相談してください。
いきなり、1000万円分を買おうとしてもすぐに用意できないでしょう。
特バラ333セットもないし、999万円9900円を現金で渡されても迷惑かと。

当選確認に8時間!

ドリームメールのページによると、当選確認に8時間かかるそうです!
更に、他の客の空いた時なので、東京で平日3日間を予定しています!
さすがに、それは、ってことで私は申し込むの辞めました。

100万円分で0.8時間。かなり迷惑なので、空いた時間に少しずつですね。
10万円分で約5分。後ろに並んでいる人がいたら、迷惑ですね。
1万円分で約30秒。…そこまでかかってたかな?開封あればそんなもん?

ドリームメールはなぜ宝くじを?

顧客を集めるために1000万円プレゼントを定期的に行っていました。
ただ、現金だと話題にならなくなってきたのと「怪しい」論が出てきたのでジャンボ宝くじにしたんじゃないかな?
宝くじなら当選確認時に話題になるし、本当に宝くじを購入していたのは明らかになりますから。

顧客を集めるのは、広告業務のためですね。
企業規模を考えれば、1000万円は不思議じゃないです。

なお、今まで会員は無条件自動応募だったのが、応募必須になり、今回は20ポイントを使っての応募になったようです。
応募者は数十万人かな?計1000万ポイントまではいかなそうだけど、そこそこ広告見たポイントを使ってもらうので問題ないのでしょう。

当選確率は数十万分の一ぐらいかと。簡単には当たらないですね。

今週は10億円ビックもあるよ!

サッカーくじのtotoBIGでたまに行われている10億円BIGですが、今週もあります!
10億円ビックがどれだけお得かってことはこちらの記事を参照してください。

販売期間は6月17日(土)午後 ~ 7月1日(土)午前の第940回BIGです。
単価は300円のままで、1等の最高金額が10億2525円にアップされています。

これまでに平成25年11月、平成26年2月と8月、平成27年1月と6月と11月、平成28年6月、平成29年1月の8回実施していて、1等約10億円がこれまでに計24口出ているそうです。

追記:ドリームメールの1000万円宝くじの税金

サマージャンボは55歳の男性に決まったそうです。年末ジャンボが受付中です。
ところで、税金についての記載がありました。
約1000万円分の宝くじをもらえるということで税金がかかるそうです。
ただし、源泉所得税として625,396円はドリームメールで支払うそうです。
その後に確定申告を行い、税額を確定して支払うようです。

他の収入がなければ、所得税約19万と住民税約28万で、還付額の方が多そう。
(ほかの人の扶養に入っていれば、他の人の税金が上がる可能性あり。)

他の所得が300万だと、所得税が50万ちょいあがり、住民税が30万ぐらいあがる?
所得税は還付されるかもだけど住民税の支払いで20万ぐらいマイナスかも。

他の所得が多い人は支払う税金も高くなるから、当せん額が200万ぐらいだとあまりうれしくないかも。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

5件のコメント

  1. ・totoBIGの話が出たので話題をひとつ。もう10年も前になるので、地元では有名と言うより有名だったと言う表現の方が正しいかも知れません。2007年9月30日の第306回で1等6億円は日永カヨー四日市チケットピアSPOTで出ましたが、当選者は何と中学生Σ(゚Д゚)。もちろん購入自体が禁止されてるので支払いはモメにモメ、結局親が購入した事にしたのか詳細は不明ですが、全額支払われたそうです(その後すぐ転校したとか)。ちなみにここの売り場、2015年9月9日の第793回でも1等8846万9034円が出たんですが、期限が近づいても当選者が現れず掲載されてました。その後は不明ですが、結局流れちゃったのかな?。何ともいわくつきの売り場です(^_^;)。

    ・正直6億円でも十分ですが、同じ金額で同じ確率ならロトのキャリーオーバー同様、普段より買っちゃいますよねぇ。前回のロト7は10億円のチャンスでも1等が3本も出ちゃいましたが、過去にtotoBIGの特別回で10億円割った事はなかったと記憶してます。今回も5本までなら10億円ゲットできそうですね。それが僕であってほしいです(^.^)。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    中学生がtotoで当選!そのまま素直に言っちゃうのが中学生ですねぇ。
    親は宝くじと一緒と思っていたんですかねぇ。そんなことがあったんですね!
    期限切れは流れたんでしょうね。もったいないけど、けっこうあるようですから。

    100円bigで3億円だったら、けっこう買っちゃいますね。

  2. 10億円BIGですがなんと10億回で初の一等無して珍事になりましたね
    確率的には一応ありえるとはいえ3まわり以上売れてるのに1口も出ないとなると気分が萎えます
    前回の10億回も1口しか出なかったしこれなら1ユニットに確実に当たりが入っているジャンボのほうがマシなのかなあと思ってしまいました

    ——– コメントに対する返信 ——–
    ランダムで販売しているからそんなことになるのかもしれないけど、
    なんか、販売時の偏りが大きい気がします。きちんとしたプログラムなのかなぁ。
    同じ組み合わせが出るなんてこともあったし。
    http://mubou.seesaa.net/article/447207389.html

    1まわり分が売れたら、全ての組み合わせが売れてるようなプログラムにすればいいと思います。
    普通の販売では良い組み合わせはあまり出ないようにしていて、良い組み合わせは特別の人が買えてるんじゃないかと思ってしまうよ。
    1等の出た販売店とかも公表しているからそれはないと思うのだけど。

  3. ・真冬さんの仰る通り今回の特別回は酷すぎましたねぇ。正確には3.34倍も売れたんですよ。それだけ売れたら最難関のロト7でさえ、1等ナシなんてあり得ないと思います。普通に考えても3本は出るだろうし、個人的には「6本以上出たら僕が1等当てても10億円にならじゃないか」と無駄な心配してたんですけど(^_^;)。実質みなさん1等確率1/161,468、当選金額217万円のクジに大金を投じた結果になった訳で。これじゃあ1口あたり200円、見込み金額1000万円のミニロト買った方がよかったです。県外の用事の際や、売り場やコンビニの前を通る度「もしかして」と結構な口数買ったんですけどねぇ。

    ・原因はやはり当たる筈のない引き分けが多いクジの大量発券だと思います。今回購入分でも引き分けが9試合なんてのもあり、見た瞬間幻滅しました(-_-;)。ロトをQPで買った時、第1数字が20だとか4連続数字なんて偏った数字でも可能性がなくはないし、逆にそんな組み合わせなら1本しか出ないかも?と期待もできます。しかし引き分けが9試合だなんてまずないですよ。直近の20試合でも最多の4試合が6回、2試合が5回、3試合と5試合が3回、1試合が2回、6試合が1回、平均が3.3試合です。もう引き分けは半分の7試合までにして、万一8試合以上になったら不成立で返金でもいいかと。勿論1等が多く出てキャリーオーバーも発生しにくくなりますが、1等ナシよりマシだと思います。

    ・全ての組み合わせも面白いですね。全試合ホームやアウェイの勝利、全試合引き分けもありますが、同じく1等ナシよりいいでしょう。あと同じ組み合わせを数口買える様にしてほしいなぁ。良い組み合わせに関しては、売り場で会員かどうか聞かれますがそれも関係あるんですかねぇ。会員は当たりやすいクジにするとか。考え過ぎかな?。色々愚痴をコメントしてしまいましたが、お陰様で7/5現在前々回から22億円近く上乗せされてます。終わった事は仕方ないので「今回は1等9本出ても6億円は確保できる」と前向きにまた買うしかないですね。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    この回のtotoBIGで1等が0本の確率は3.54%、1本の確率は11.82%、2本の確率は19.75%、3本の確率は22.00%、4本の確率は18.38%、5本の確率は12.29%、6本の確率は6.84%、7本の確率は3.27%。
    0本の可能性も30回に1回ぐらいあったので、そこまでおかしくないのかもしれないけど、なんかねぇ。
    まぁ、キャリーが溜まったと私も前向きに捉えて次回の10億円に備えます。

  4. totoBIGですが、今回も出なくてキャリーがついに60億円を超えました。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    100円bigはそんなにだし、totoBIGがいいかな。もうすぐ締め切りだけど。

  5. totoBIGは前回と今回6億円が出ましたが一口ずつのみの当せんのためキャリーが消化できていませんね。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    また、近いうちに10億円をしそうですね。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA