一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2017年サマージャンボプチ100万の確率と特徴

| 6件のコメント

サマージャンボと同時発売されるサマージャンボプチは1等100万円です。
同時発売のサマージャンボミニ1億円は別記事にしました。

第725回サマージャンボプチ100万の確率など

販売期間:2017年7月18日(火)から2017年8月10日(木)まで
単価:1枚300円
抽せん日:2017年8月20日(日)
抽選結果は夕方頃にみずほ銀行HPが更新され、翌日に新聞掲載されるはずです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 1,000,000 10,000 33.3%
2 等 10,000 1,000 3.3%
3 等 300 10 10.0%
合計 46.7%

ポイント:100万円が1万分の1と当たりやすい

昨年の年末ジャンボで登場したプチは1000万円でしたが、今回は100万円です。
末等300円と2等1万円が一応あるけど、かなり100万円に配分しています。

プチだと100万円ぐらいがいいのかな?贅沢するのにイメージ湧きやすい額だし。
私は1000万円で今後20年間、毎年50万円分の贅沢する方がいいけど、100万円の方が10倍当たりやすくて10倍の人に当たるし。どのくらい売れるかな?

売上の配分は46.7%です。2等1万円の確率を倍にして、50%にして欲しかった。
売上が下がっているから顧客への還元を減らして利益確保じゃ、じり貧ですよ。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

6件のコメント

  1. 今回のサマージャンボプチは2010年に発売されたミリオンドリームと全く同じになりました。名称はサマージャンボプチではなくミリオンサマーのほうがいいと思いますが。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    全く同じ条件なんですね。
    プチだと1000万なんだか100万なんだかなんで、ミリオンサマーはいいですね。
    売上はどうなるかな?今後も続くのか、プチは1000万になるのか?

  2. ジャンボプチの名称は年末プチだけにしてそれ以外は別の名前がいいと思いますが。ミリオンサマーや1億円サマーのほうがいいです。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    プチって名称がいくらぐらいなのかイメージできないですからね。

  3. ・何度見直しても1等100万円ですか。年末の最終日はバラはもちろん、連番でも売り切れる店舗が続出するほど人気だったのに何考えてんだか。1口¥200のナンバーズ4のストレートで十分。がっかりです。せっかくのプチなのに普通にしてくれないかなぁ。1等2000万円でもいいくらいなんですけど。まぁ魅力がない=あまり買わないので出費が少なくて助かりますが。このクジは大失敗に終わって次回から1000万円に戻してほしいです。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    試しているんですかね?これで売り上げが落ちれば1000万円に戻るかな?
    ナンバーズ4のストレートで充分ってのは本当ですね。
    これで売れなければ、1000万円に戻ってくれそうですね。

  4. 一等の当たる確率
    10000分の1
    俺はプチを狙うだけにする

    ——– コメントに対する返信 ——–
    そうですね、自分にあったのを購入するのがいいと思います。
    この記事が自分にあったのを選ぶ助けになっていれば幸いです。

  5. ついに発売されましたね。今回は一等がスクラッチを除けば2014年以降で最も多くなっています。売り上げはたしてどうなるのでしょうか?

    ——– コメントに対する返信 ——–
    1等の本数で見ると、1000万本に1000本。5ユニット販売で5000本。
    そうなんですね、1等の本数というので見ればすごい多かったです。

  6. サマージャンボ宝くじプチ
    30枚買ってみた!

    ——– コメントに対する返信 ——–
    当たりますように!

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA