一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2017年ドリームジャンボ宝くじの確率と特徴

| 6件のコメント

ドリームジャンボ宝くじは昨年同様の1等前後賞あわせて7億円です。
同時発売のグリーンジャンボミニ1億円は別記事にします。

第718回ドリームジャンボ宝くじの確率など

販売期間:2017年5月10日(水)から2017年6月2日(金)まで
単価:1枚300円
抽せん日:2017年6月8日(木)
抽選結果は夕方頃にみずほ銀行HPが更新され、翌日に新聞掲載されるはずです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 500,000,000 10,000,000 16.7%
1等の前後賞 100,000,000 5,000,000 6.7%
1等の組違い賞 100,000 101,010 0.3%
2 等 10,000,000 1,000,000 3.3%
3 等 30,000 3,333 3.0%
4 等 3,000 100 10.0%
5 等 300 10 10.0%
合計 50.0%

ポイント1:1000万分の1で1等5億円!前後賞各1億円!

年末ジャンボは1等前後賞で10億円でしたが、2000万分の1です。
2倍当たりやすい1000万分の1で1等前後賞7億円は条件良いです。

1億円以上と見れば333万分の1(1000万分の3)というのも良いです。
1億円を狙う私としてはバラで購入です。前賞だけでも後賞だけでも。

ポイント2:4等3000円と普通に戻る

昨年はドリームジャンボもミニも100分の1で4000円と高めでした。
今回は4等3000円(10枚分)と普通な賞金額に戻りました。

昨年は4等4000円にした代わりに2等が333万分の1(今回は100万分の1)、3等が2万円(今回は3万円)でした。
2等1千万円が3倍当たりやすい今回の方がうれしいです。

平成28年のドリームジャンボの売上は?

昨年は熊本地震復興支援でしたが、前年比97.4%の約407億円と売上減でした。
今年も条件は去年と似たようなものだし、売上を落としそうですね。
ミニが7000万円から1億円になったから、更にジャンボは減るかな。
(追記)昨年のドリームジャンボは419億円の売上でした。

今後のジャンボくじは?

ドリームジャンボの後の今年度のジャンボ宝くじはかなり変わりますよー。

5月:ドリームジャンボ、ドリームジャンボミニ
7月:サマージャンボ、サマージャンボミニ、サマージャンボプチ(新設)
10月:ハロウィンジャンボ、ハロウィンジャンボミニ(新設)
   (オータムジャンボより名称変更)
12月:年末ジャンボ、年末ジャンボミニ、年末ジャンボプチ
2月:バレンタインジャンボ、バレンタインジャンボミニ
   (グリーンジャンボより名称変更)

(以下、追記 2017.5.4)

キャンペーンなどは特設サイトで確認を

ドリームジャンボの公式の特設サイトがオープンしています。
テレビCMやプレゼントキャンペーン、ガチャ、カフェなどが紹介されています。

宝くじ購入者が応募できるキャンペーンは以下のとおり。
A賞:ドリームジャンボ抽選会&宝塚歌劇星組貸切公演ペアチケット 700組
B賞:宝塚歌劇花組貸切公演ペアチケット 1200組
C賞:ドリームジャンボオリジナル金平糖5種類×2セット 1000名
D賞:北海道七つ星ギフトカムイコース(5000円相当) 1000名
んー、D賞しか狙えない。リンク先の愛dealギフト店だとデジタルカタログも見れます。D賞は倍率高くなりそう。
A賞、B賞も欲しい人には欲しいのだろうけど。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

6件のコメント

  1. 買うならミニより普通のジャンボのほうですよね
    ミニのほうはジャンボの前後賞の確率と同じでこれなら最高5億の可能性あるジャンボのほうがいいですし
    驚いたのがオータムがハロウィンに、グリーンがバレンタインに名称変更ですか
    一番歴史が浅いオータムはともかく、グリーンは元々緑化宝くじからの流れがあるから名称変更だと本来の緑化事業に役立てる主旨が伝わらないんじゃないかなあと思うんですがこれも時代の流れでしょうか
    サマージャンボもプチ出るんですね
    自分も年末のときにプチを買いましたが一応成功したからサマーでも売り出すのかな?
    ビンゴくじといいウルトラマンスクラッチといい最近の宝くじの改革はかなり客の事を研究してきてるなて感想です

    ——– コメントに対する返信 ——–
    私はミニのファンだったのに、今回の1等3本にはがっかりです。
    宝くじは売上減の流れを変えられないので、いろいろ試しているようですね。
    ジャンボのときしか宝くじを買わない人も多いので、ミニやプチなどそこでいろいろ選べるのは成功してるのかも。
    できれば、ミニ200円、プチ100円とかにしてもらえればよかったけど。

  2. 今回のドリームジャンボですが、よく見ると昨年のオータムジャンボの確率そのままに今年のグリーンジャンボミニの春のめぐみ賞を追加しただけですね。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    ん!?そう言われればそうですかね!
    一応、昨年のオータムジャンボ今年のグリーンジャンボミニのリンクを貼っときます。

  3. ・確かに10億円ながら確率が1/2000万の年末、1/1000万でも5億円のグリーンからすると、同じ確率ながら7億円のドリームは条件がいいですね。本来なら年末は14億円でもおかしくない訳だし。当ててしまえば7億円も10億円も変わらないので、分母が半分の方がいいです。2等1000万円は寂しいですが、1等高額化の流れなので仕方ないですね。個人的には3等以下は論外ですが、購入分+αを回収したい人も多数いるでしょうし。上から目線の意見ですが自分も当たったら「損しなかったからラッキー」と思うんでしょうけど(^_^;)。

    ・前回「まだ寒い2月から売り出すのに、グリーンなんて名称はどうなんですかねぇ」とコメントしましたが、もう変更ですか。ハロウィンも最近まで意識した事もなかったですが(今もしてませんが)、時代の流れでしょう。歴史あるクジなのでちと寂しい気もしますが、ホントは名称なんかより配当率を変えてほしいし、ついでに末等も廃止してほしいんですけど。時代遅れと言うかいつまで上限50%を続けるのやら。ミニやプチはいい傾向だと思います。「ジャンボなんて当たらないからミニを」「ジャンボをハズしてもプチなら」と期待する人も多い筈。最近は僕もその口です(*‘∀‘)。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    せめて、1000万分の1ですよね。年末ジャンボも1000万分の1に戻して欲しい。
    スペインは年末くじのみ70%だったかと。日本もジャンボのみ70%とかにしてくれないかなぁ。
    競馬や株、給与などと違って税金がかからないから、高額当選ならそこまで不利って訳じゃないけどね。
    ミニやプチは私もいいと思います。

  4. ドリームジャンボはサマージャンボや年末ジャンボが高額化されていると違って一等前後賞合わせて昔のグリーンジャンボやオータムジャンボのように2億円のほうがいいと思いますが。これなら1ユニットあたり3本当たるようにできますね。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    全てのジャンボを高額化していく流れは私も反対ですね。
    ただ、ミニやプチを併売していくのはよいと思います。
    ミニ1億円が定着していくのかな。

  5. 40年来の宝くじファンです。大当りロト6で二等当選[ 2000万円 ]と同じくロト6で三等当選[ 94万円 ]です。その中で不正な宝くじ販売員に遭遇ロト券を5枚渡しハズレと券を返してくれ歩きながら枚数が一枚足らないのに気付きましたが後の祭です。その場で返却されたロト券の枚数確認をして下さい!当選券を高額で有ろうと少額で有ろうと販売員に横取りされます。警察署からでも8千数百万円が無くなる( 窃盗 )に合う時代です。販売員を甘く見ないで下さい!

    ——– コメントに対する返信 ——–
    すばらしい!ロト6で2000万円を当てた経験があるのですね!!うらやましい。
    当選確認時の不正はなくならないですね。
    後ででも気づいたら、警察と販売会社に通報した方がよいです。
    店員向けにビデオを撮っているとこなら、ビデオの書き換え前なら確認できるかも。

  6. ・ロトファンさんの意見に深く賛同します。10/´16の「オートレースの当たるんです~」で、福井事件(自分で勝手に名付けただけですが)を知って以来、換金時「~枚あるので調べて下さい」と事前に報告してるのはコメントしましたが、先日の話をひとつ。

    ・数選の宝くじ購入時、ご丁寧に小さなビニール袋に入れてくれる売り場もあれば、セルフで窓口に置いてあったり裸のまま渡される場合もあります。数選の場合はいつも専用のケースを財布に忍ばせてあるので、購入時「袋はいりません」と言ってます。普通の宝くじを3枚や5枚購入する時も袋は不要なんですが「バーコードが汚れると換金時読み取らない場合があるので…」と好意で入れてくれた時もありました。数選の時でもボーッとして入れられた時は、目の前で入れ替えるのもイメージが悪いので袋ごと財布に入れます。

    ・先日県外で偶然発見した売り場でミニロトとロト6、ロト7をそれぞれQPで5継続購入。いつもの様に「袋はいらないです」と言うとそのまま渡され、用済みの申込カードを棄てると手に残ったのはクジ券1枚…。「すみません。3枚申し込んだんですが1枚しかないんですけど?」と言うと「えっ!?あっ、ハイ。あっ、すみません」。中を覗くと発券機にちょこんと2枚のクジ券が。「どうもすみませんでした」と丁重に謝罪され、残り2枚のクジ券も貰ったので事なきを得ましたが、何も言わず袋に入れられたら確認せずそのまま財布に入れ、同じくafter festivalでした。

    ・その時は店員の対応から故意だとは思いませんでしたが(今も思ってませんが)、渡し忘れなんてあるんですかね?。目の前どころか発券機に乗ってるんですよ。繰り返しますが換金時は事前に枚数を報告しますが、購入時は後続を待たせるのも悪いので確認しない事も多いし、いつ買ったか分からないクジを財布に入れっぱなしなんてのもザラです。確認しない自分も悪いんですが、今まで同じ事がなかったとは言いきれないし、むしろあったと思う方が自然でしょう。いい人もいれば悪い人もいますし、100%人を信用するほど子供じゃありませんが、人を信用しない悲しい人生を送りたくもありません。後続に急かされようが袋に入れられようが、その場で確認するのがベストですね。売り場の名前は名誉の為に伏せておきます。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    購入時の故意の渡し忘れは思いつかなかったですけど、ありえますね。
    私も受け取り損ねに気付いたことあります。
    ただ、店に戻ったら取ってあり店員平謝りで「来店されてよかったです。」と言われました。
    宝くじ以外の商品購入でもそうですが、確認しとかないとね。
    もしかしたら、私も今までに受け取らなかった宝くじがあったかも。。。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA