一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2017年グリーンジャンボ宝くじ5億円の確率と特徴

| 2件のコメント

グリーンジャンボ宝くじは1等3億円で前後賞各1億円のあわせて5億円です。
同時新発売のグリーンジャンボミニ5000万円は別記事にします。

第713回グリーンジャンボ宝くじの確率など

販売期間:2017年2月22日(水)から2017年3月17日(金)まで
単価:1枚300円
抽せん日:2017年3月24日(金)
抽選結果は夕方頃にみずほ銀行HPが更新され、翌日に新聞掲載されるはずです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 300,000,000 10,000,000 10.0%
1等の前後賞 100,000,000 5,000,000 6.7%
1等の組違い賞 100,000 101,010 0.3%
2 等 20,000,000 3,333,333 2.0%
3 等 100,000 10,000 3.3%
4 等 3,000 100 10.0%
5 等 300 10 10.0%
春のつぼみ賞 10,000 500 6.7%
合計 49.0%

ポイント1:前後賞でも各1億円!

1等は昨年の4億円から3億円へと減額していますが、前後賞は各1億円。
私の狙う1億円は前後賞のどちらかが当たればOKです。
私はバラで狙います。10枚あたり100万分の3の確率で1億円以上ゲット。

1億円あれば、私にとって20年分以上の収入。もう、早期退職できます。
運よく3億円ならリッチに余生を暮らせます。当たらないかな。

ポイント2:2等の賞金が2000万円にアップ!

2等の賞金が昨年の1000万円から2000万円になり、確率も3倍にアップ。
昨年の1000万分の1で1000万円というのが悪すぎで、変わって良かったです。

2000万円だと5年早く退職するか、40年間毎月+4万円の生活をするか。悩む。

ポイント3:春のつぼみ賞1万円が500分の1

昨年100分の1で5000円が、今年は100分の1で3000円と500分の1で1万円です。
今年の方が番号見る楽しみあるし、いいかな。どちらでもいいけど。

それより、1万円以下の賞金に全体49%の中の26.7%と半分以上です。
他では手にできない高額賞金になるべく配分して欲しいところです。

平成28年のグリーンジャンボの売上は?

昨年(27年度)のグリーンジャンボは約412億円が売れたそうです。
今年はミニもあるから売上落としそう。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

2件のコメント

  1. ・6億円を5億円に減額し、浮いた1億円を2等以下に回した感じですかね。5億円も6億円も一緒だし、去年せっかく1等と同じ1/1000万の確率で2等を当てたのに、1000万円ぽっちだった人には朗報でしょう。あっ逆に今回は1/333万…の確率で2000万円なので悔しいのかな?

    ・もう末等の廃止は諦めましたが、仰る通り1万円以下が26.7%なんて勘弁してほしいです。4等3000円か春のつぼみ賞1万円のどちらかでいいし、何ならどちらも不要です。1口200円のナンバーズ3のミニを別途買った方がマシです。浮いた5億円で1等×2本にするとか、春のつぼみ賞を100万円×500本にする方が夢があっていいです(2等増額や500万円くらいの設定はミニで狙えます)。特に後者なんて1/500の確率で100万円のクジなんて、まずないですからねぇ(計算が間違ってたらスミマセン)。売れる様に色々考えてるんだろうけど、何かズレてると言うかセンスがないと言うか…。売上げ減少に歯止めがかからないのが分かる気がします。

    ・しかしサマーやオータム、年末は季節、ドリームは夢ですがまだ寒い2月から売り出すのに、グリーンなんて名称はどうなんですかねぇ。スプリングジャンボや桜ジャンボでもピンと来ないし。抽選日が3/24なので、やっぱり春の息吹みたいな感じのグリーンでいいのかな?。まぁ当たってくれたら何だっていいですけど。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    そうですよね。自分が当たっても6億円も5億円も使い方に違いが出るとは思えない。
    それより2等以下への配分が増えているのでいいですよね。
    あと、この寒さで「グリーン」っていうのは、ですね。
    もうけを緑化事業に充てるってのもあるし、名称は変わらなそう。まぁ、私も当たれば何でもいいですが。

  2. グリーンジャンボにも併売くじが登場したことで一等前後賞合わせて7億円というのも可能になりましたね。ちなみにグリーンジャンボは一部情報では来年からバレンタインジャンボに変わることになったという噂があります。ちなみに僕は今回で最後と言いましたが有終の美を飾れませんでした。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    私もグリーンジャンボはいい思い出がなく終了することとなりました。
    バレンタインジャンボの方が季節感があって売れるかも。
    緑化事業へ使うのは変えていくのかな?

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA