一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

オートレースの当たるんです1億円は億万長者への近道か

| 5件のコメント

オートレースに1億円くじ「当たるんです」が11月中旬にも発売と報道されました。
当選確率4096分の1とかなりの高確率ですが、本当に発売されるのでしょうか。

報道された「当たるんです」の内容

スポーツ報知で報道されましたが、必ず1人に1億円があたるくじです。

名称:当たるんです
単価:3万5000円
確率:4096分の1 後半4レースの8車中の1着を当てる
   8×8×8×8=4096
備考:4096口集まれば成立。ランダムに全ての組み合わせが1口ごとに割当。
   成立すれば必ず的中者が出る。8192口集まれば2つ当たりがでる。
   キャリーオーバーはなく、その日に4096口集まらなければ不成立。

この他に1000万円(1口3500円)、140万円(1口500円)が当たるくじも併せて販売されるそうです。

当たりやすさはどのくらい?

3.5万円で4096分の1というのは、他のくじに比べて有利なのでしょうか?

「当たるんです」は配当率でみると、69.8%となります。
競輪のドカント7などは、75%なので、それより劣ります。

宝くじの上限50%や、totoBIGの50%よりはよいですが、賞金には税金がかかります。
他の所得にもよりますが、手取りは7500万円ほどに。
「当たるんです」の手取りが7500万円とすると、配当率は53.9%です。

48%とかのジャンボ宝くじよりはよいですが、totoBIGの10億円よりは悪いです。

配当率は良くはないが悪くはないということで、3.5万円購入時の確率を比較しました。

種類 手取り当せん金 購入口数 当せん確率(分の1)
当たるんです 約7千5百万円 1口35,000円 4,096
ドカント4two 最大約9億円 175口35,000円 9,598
ロト6 約1億円 175口35,000円 34,837
100円ビック 1~2億円 350口35,000円 13,666
年末ジャンボミニ1億円 1億円 117口35,100円 12,210

競輪のドカント4twoは最大12億円(手取り約9億円)ですが、高くて1億円程度です。
キャリーオーバーが2億円以下だと「当たるんです」より不利ですが、
ドカント4twoは「キャンセル」があるので、私はドカント4two狙いです。

ロト6、100円ビック、年末ジャンボミニ1億円は、2等以下があります。

当たるんですは、7500万円を手にしやすいが、それほどすごいという訳でも。

実際に販売されるのか?

報道では1週間以内にウェブサイトが開設される見通しとのこと。
この記事を書いている今日現在で1週間が経過しました。

今のところウェブサイトは開設されていないようです。

1週間前に掲載された下記の記事があるのみ。

本日の一部報道について
オートレースで新しい重勝式の発売を行う旨の一部報道がなされましたが、オートレース業界として公表を行ったものではございません。
オートレースの活性化に関しては様々な検討をしておりますが、現時点において報道にありますような新しい重勝式の発売を開始するということを決定した事実はございません。

オートレースで1億円が当たるくじは、モトロトビックがあります。
キャリーが1億円突破していますが、最近は1日50万円弱の売上しかありません。
当たるんですが成立するには、1日1.4億円強の売上が必要です。

確率が高いからと手をだす人はいるんでしょうが、1億円超も売れるとは思えません。
3万5千円なんて4096分の4095は外れになるし、気軽に投資できないです。
番号見た瞬間にまず無理って組み合わせが多いから、オートファンは継続買いしなそう。

報道が先走っただけでは?このまま売り出したら市場調査してないってことかも。

1億円売るには販売期間を長くしたいけど、オートレースの車番が発表される前に売り出せない。
くじの番号が配布された後に車番を人為的に決められるなら不正できちゃう。
totoBIGみたいに対戦の組み合わせが事前に決まっているならいいんですが。

そうじゃなくても、1億円も集められたら運営側の関係者の投資もあるんじゃって疑ってしまいます。

追記:ホームページが公開された!

なんと、「当たるんです」のホームページが公開されました!!
かなーり、怪しいホームページです。情報商材の詐欺サイトのようです。
日本写真判定株式会社、何をやっているんだか。

それはともかく、くじの内容は、
当たるんですミニ:1口500円:当せん金最大143万円
当たるんですメガ:1口3,500円:当せん金最大1000万円
当たるんですギガ:1口35,000円:当せん金最大1億円

最大って書いてあるのは、7車とかになった時のことを考えてかな?
1セットまでに届かなければ返金されるそうですが、届くことあるのか?
Wチャンスキャンペーンなんてあるけど、盛り上がるのだろうか?

1億円は魅力だけど、少し様子見したいと思います。

追追記:正式ホームページが公開された!

先日のスタート版ではなく、正式な「当たるんです」のホームページが公開されました!!!
先日のスタート版は怪しかったけど、まともなページになっていました。
12/14スタートとのことですが、もう購入予約が始まっています。
いつのレースを対象とするのではなく、口数が溜まった日に開催のようです。
なので、お金を振り込んで、貯まるまでじっくり待つらしいです。
それなら、いつかは対象になりますね。また、時期をみて別記事にしようかな。

追記:会員登録して実際のところをレビューしました

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

5件のコメント

  1. ・サラリーマンの月の小遣いが月4万円、宝くじの年間平均購入が¥26650なんて言われてる昨今(個人的にはそんな訳ないだろと思ってますが)。売れないですよ。表を見ると確かに近道ですが、そもそもギャンブルはローリスクハイリターンが基本。¥35000をドブに捨てられる人が何人いるやら。恒例となりました雑談を少し(笑)。

    ・先日期限切れの宝くじを持ち込んだ中年男性がいました。10年程前にもそんなお婆さんに遭遇した事があるので二度目です。「高額当選の未換金の理由のひとつだな」等と思いながらやりとりを待ってる最中にふと思ったんですが、機械のミスは絶対ないんですかね?。自分で調べず窓口で確認してもらうタイプですが、機械がバーコードの読み取りをミスしたらシャレになりません。調べてもらった後でもいいので、過信せず自分でも確認した方がいいかも知れません。

    ・1/’13に福井県で店員が当選したロト6を騙し取った事件を知ってから、必ず「~枚あるので調べて下さい」と言うようにしてます。数枚ならまだしも僕の様に数十枚溜め込んで依頼したら、死角で数枚抜かれても事前に数えとかないと分からないし、証拠もないですからね。しっかり教育された売り場だとクレーム回避の為か客の目の前で数えますし、枚数が多いと「このまま機械通してもいいですか?」と確認されます。

    ・先月数ケ月溜め込んだtotoが46枚ある事を確認し、近くの信用金庫で「46枚あるので調べて下さい」と手渡すも全部ハズレ。普通はそこで捨ててしまうんですが、車内で数えてみると何と45枚で明細表と照らし合わせても1枚足らず。「えっ?1枚抜かれた!?それとも元々45枚だったのに僕が数え間違えた?」と再度数えると、何と2枚がピッタリくっついて1枚ハズレ印字のないクジが。機械が2枚を1枚と判断して読み取らなかった様子。慌てて窓口に戻り伝えると「申し訳ありません」と再度調べてもらいました。結果はもちろんハズレで窓口のお姉さんに悪気がなかったとは言え、1等6億円だったと思うとゾッとします(;゚Д゚)。

    ・昨日totoBIGと100円BIGを2口ずつ買ったんですが、落としたのか無くしたのか財布や車内どこを探してもありませんΣ(゚Д゚)。まだ2等以下なら諦めもつきますが、1等6億円だったらどうしましょう。未換金になるのも拾われて換金されるのも耐え難いので、ハズレるのを祈るばかりです。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    いつもおもしろいコメントありがとうございます。楽しく読んでます。おそらく、このブログの読者も。
    当たるんです は、主催者の発表がなく怪しい感じです。CMまで作ったのに。
    Webページは魚拓しときました。 http://archive.is/DqecC
    一時期、このwebページはgoogleアドセンスで広告していたのに、今はなし。なんなんでしょう。

    私は購入数がそこまで多くないし楽しみたいので、自分で当選確認してから売り場に持っていきます。
    見落としがあると嫌なんで、ロトとかでも他と一緒に持っていくことが多いです。
    店員向けの防犯カメラがあるとこもあるけど、ミスもあるし売り場を信用しすぎるのは危ないですね。

    私も買ったはずのくじがないことあります。すごい気になるけど、忘れることにしてます。
    なんでここに?ってとこから出てくることもありますが。

  2. ロト6は1口200円なので35000円分購入したら175口買えるので確率は約34836分の1になるのではないでしょうか
    この当たるんですは35000円と一般人にとっては高い金額ですがボーナス支給される時に記念に一度だけ買ってみるかもしれません

    ——– コメントに対する返信 ——–
    うわっ。ロト6の計算間違えていました。ご指摘ありがとうございます。
    四捨五入して、34837分の1として修正いたしました。

    私も7500万円は狙いたい金額なので一度は記念で買うとは思います。
    ただ、本当に発売されて、成立するのかは疑問なところです。

  3. たぶん発売はされると思いますが、ただ人気になるかどうかは確かに疑問ですよね
    サイトのほうもセンスない詐欺サイトにしか見えない作りですしw
    余談ですがロト6はごく稀に二等でも1口しか出なかった回もあってそん時は約1億前後くらいの賞金になるから
    結果的に約100万分の1の確立で一億当てたことになるから当てた人はほんと美味しいですよね
    今年のロト6は二等でも一億前後になった回が4度もあって週二回になって売上少なくなった故のラッキーなケースだと思います

    ——– コメントに対する返信 ——–
    逆にせっかく当たっても賞金が少ないとなんだか悲しいですね。
    当たるんですは賞金額が固定なのが、魅力ともいえます。
    いつ始まるんでしょうね。キャンペーン応募が11月末までだから、もうそろそろ正式にマスコミにリリースしても良さそうだけど。
    (魚拓のページだと11/15までだったので、2週間ほど延長されてる。)

  4. 10月30日に開催されたカナダ国際フィギュアスケート大会のリングに広告が出てましたね

    8~9秒あたりを見ると、ダイナムの横に出てます
    https://youtu.be/boTW1G-9lpQ

    ——– コメントに対する返信 ——–
    情報ありがとうございます!本当に出ていますね。
    ここまできて、なぜ、主催者の発表がないのだろう。。。

  5. おっしゃる通り情報商材の広告サイトみたいですね‥

    ——– コメントに対する返信 ——–
    スタートページはそうですよね。どれだけ見る人がいたのか分からないけど。
    ハードル高くて、まだ買ってないんですが、これから記事にしようかと。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA