一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2016年第394回レインボーくじの特徴と確率

| 4件のコメント

秋のビックチャンスくじの後、年末ジャンボの前のレインボーくじの紹介です。
レインボーくじは1年間に数種販売されますが、7月に続いて大型くじを紹介です。

第394回レインボーくじの確率や賞金条件など

販売期間:11月9日(水)から11月23日(水)まで
単価:1枚200円
抽せん日:11月25日(金)
結果は夕方頃にみずほ銀行HPが更新され、翌日に新聞掲載されるはずです。
地域医療等振興宝くじの所の結果発表を見てください。

ジャンボ宝くじのように全国共通の宝くじとなります。
なお、レインボーくじはこの他にも賞金条件の違うくじが発売されます。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 30,000,000 7,500,000 2.0%
1等の前後賞 10,000,000 3,750,000 1.3%
1等の組違い賞 100,000 50,336 1.0%
2 等 10,000,000 5,000,000 1.0%
3 等 5,000,000 1,000,000 2.5%
4 等 1,000,000 100,000 5.0%
5 等 100,000 10,000 5.0%
6 等 2,000 100 10.0%
7 等 200 10 10.0%
健康ハツラツ賞 10,000 500 10.0%
合計 47.8%

ポイント:1等は賞金や確率が低めだが、低額賞金に手厚く配分

1等3000万円ですが確率は750万分の1と当たりにくくなっています。
「Let’s BOWLING! レッツボウリング! ボウリング(11/8までのスクラッチ)」は、1等3000万円が100万分の1です。
このスクラッチは1枚300円ですが、3000万円なら100万分の1ぐらいがいいです。

今回のレインボーは、高額の夢もあるが、4等以下が当たればいいなってくじです。
6等、7等、健康ハツラツ賞に全体47.8%のうち30%が配分されています。

なお、レインボーくじは1枚200円のくじにしては配分が高めなのがいいです。
全てのくじが上限50%で、ジャンボは60%ぐらいになって欲しいですが。

p.s.計算間違いや誤記に気づいた人や疑問点があればお気軽にコメントしてください。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

4件のコメント

  1. ・全国共通で1等2本ですか。北海道から沖縄まで、どこの売り場でいつ何時に買えば当たるのやら。大安だ一粒万倍日、寅の日、占いなんて関係ないんですかねぇ。西向きの売り場で午前中に買うだの、黄色いハンカチに包んで保管するだの、某神社にお参りするだの色々試しましたが、当たった事ないですよ(-_-;)。まぁ矢を風車盤に放つだけですから、金運もへったくれもないんですけど。斉藤由貴さんの「夢の中へ」に「探すのをやめた時 見つかる事もよくある話で…」なんて歌詞がありましたが「当てるのをやめた時 当たる事もよくある話で…」になるなら何も考えずに買ってみようかな。ちなみに斉藤由貴さんと同じ9月10日生まれです(^.^)。

    ・スクラッチは削るのが面倒で、結果もすぐ分かってしまうのでほとんど買った事がないんですが、その場で分かる=抽選日がないので、今現在既に何本出たか分かってるって事ですよね?。って言うかバーコードもあるので、仕入れの段階でどこの売り場が持ってるか分かってる訳で。まだ1等は残ってるんでしょうか?。できたら1等が全部出た時点で発表してほしいんですが、残りが売れなくなるので無理ですね(^_^;)。

    ・ロト7が4週連続1等なしですね。売り上げで分かる様に、同じ確率で高配当が狙えるなら、ブッ込むのが人間の性(さが)。「1等が出ないんだったらこんなに買わなければよかった」「こんなの詐欺だ」「今週はもっと買ってやろう」等、色々思う事がありますが、みなさんどんな気分なんでしょうか?。中西保志さんの「最後の雨」に「誰かに盗られるくらいなら 強く抱いて君を壊したい」なんて歌詞がありましたが「誰かに獲られるくらいなら キャリーオーバーしてほしい」なんて感じでしょうか。今までに4等を2度当てた事ありますが、5つ一致しても1万円程度ですよ。ミニロトなら1000万円だし、ロト6でも50万円なのに。高額当選狙えるくじはリスクが高いです(-_-メ)。

    ・先月第1107回ロト6の1等が、遂に大台の1億円を割り込みました。5/’12の第657回以前なら2億円なのに、当たった人はどんな心境なんですかね。同じ一口¥200で同じ確率で半分以下ですが、そこまで考えてないんでしょうか?。売り上げも13億円前後まで落ち込みました。もうC/Oしてなければ買うのやめようかな。でも9000万円でも十分だしな。「昔の方がよかった…」なんて歌詞が思いつかないので割愛します(笑)。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    全国で1等が2本しかないと考えると厳しいですが、2本あると思えば!
    意識しなくなったときに当たるというのもあるかも。

    私はロト7よりロト6派ですが、せっかく当たったときに1億下回ってるのは。
    なので、キャリー時に購入しています。
    なんだか当たりそうとキャリーしていない時に購入する時もありますが。

  2. 1等と2等の賞金配分が払い戻し総額の5パーセント以下だし
    3等500万円が事実上の1等と考えて
    程々に買い、1~4等が入っていたら儲けもの
    5等の10万円や健康ハツラツ賞でも悪くないじゃないか!
    くらいの気持ちで買えば好結果が出る様な気がします

    ——– コメントに対する返信 ——–
    そうですね。あまり欲深くならないほうが好結果でそうです。
    …私の場合は、そうは言っても心の底から5等が当たればって思えていないのが。
    そう考えたら棚ぼたで「1等当たるかも!」って思いの方が強いんですよね。。。

    コメントついたらメールがくる設定だったのが機能しない。。。なんでだろう。

  3. 2013年に発売されたレインボーくじの概要も掲載しておきます。
    1等:3000万円(500万分の1)、前後賞:1000万円(250万分の1)、組違い賞:10万円(約33557分の1)、2等:1000万円(375万分の1)、3等:100万円(10万分の1)、4等:10万円(1万分の1)、5等:2000円(100分の1)、6等:200円(10分の1)、健康ハツラツ賞:1万円(500分の1)
    2014年と2015年に発売されたレインボーくじの概要も掲載しておきます。
    1等:5000万円(750万分の1)、前後賞:1000万円(375万分の1)、組違い賞:10万円(約5万分の1)、2等:1000万円(250万分の1)、3等:100万円(10万分の1)、4等:10万円(1万分の1)、5等:2000円(100分の1)、6等:200円(10分の1)、健康ハツラツ賞:1万円(500分の1)

  4. 昨年発売された100円くじの概要も掲載しておきます。
    1等:1000万円(500万分の1)、前後賞:500万円(250万分の1)、組違い賞:10万円(約5万分の1)、2等:300万円(約333万分の1)、3等:50万円(10万分の1)、4等:5万円(1万分の1)、5等:5000円(1000分の1)、6等:1000円(100分の1)、7等:100円(10分の1)

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA