一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

都道府県別で当選率の高い地域はどこだ?高知県がすごい!

| 1件のコメント

宝くじに当たる運のいい人の多い都道府県はあるのでしょうか?
最新の都道府県別などの当せん本数や購入率の統計結果を集めました。

東京都の当選本数が圧倒的に1位

平成27年度・都道府県別高額当せん発生状況が公表されています。
1000万円以上の当せんがどの売り場で発売されたか集計されています。
(宝くじは販売番号が管理されているので、換金に来なくてもどの売り場で発売されたか集計できます。)

毎年のことですが、1位が東京都(470本)、2位が大阪府(267本)です。
その後、愛知県(160本)、神奈川県(152本)、埼玉県(146本)と続きます。
100本以上はその5つで北海道(97本)と福岡県(96本)がわずかに届かず。

ワースト3は、鳥取県(6本)、島根県(7本)、福井県(8本)です。
その後、佐賀県(12本)、13本の宮崎県、香川県、徳島県と続きます。

人口別に見ると高知県がすごく当たってる!

先ほどの当選本数を見ると人口にほぼ比例しているのが分かります。
そこで、人口10万人あたりの当選本数で比較してみます。

1位は高知県(4.07本)、2位は東京都(3.51本)、3位は大阪府(3.02本)
2位と3位の東京都と大阪府は有名宝くじ売り場があり、域外からの購入者も多いし、収入や夢を見る人の多さから販売枚数が多く当選本数が多いのは納得できます。

全国平均は10万人あたり2.04本です。高知県は約2倍!
高知県は1年間に2.5万人に1人の割合で1000万円以上の当せんが出てます!

域外からの購入者の割合が少ないと思われる数字選択式も見てみます。

やはり、1位は高知県で10万人あたり1.63本の1000万円以上がでています。
2位は和歌山県(1.54本)、3位は栃木県(1.41本)、4位は石川県(1.30本)、5位は沖縄県(1.27本)。

東京と大阪は1.21本でその次に続きますが、数字選択式はさほど当たっていません。
やはり、ジャンボの販売本数が多く、域外購入者などで順位を上げていたのでしょう。

購入率は大阪府が高い

高知の人は宝くじを多く買っているのでしょうか?
宝くじの購入率に関する世論調査も行われています。
第 14 回宝くじに関する世論調査(ダイジェスト版 pdf)
アンケート対象が6005人なので、都道府県別ではなく各地方+東京都、大阪府の12地区で集計しています。都道府県別に数値を出すには対象が少ないですからね。

最近1年間に宝くじを購入した人の割合は、最高が大阪府の55.2%、次が東京都51.3%、東北地方50.5%と続きます。最低は北海道の42.6%で、全国平均は49.1%です。
東京都と大阪府は購入率も高いですね。数字選択式で10万人あたりの当選数が高めなのは購入量が多いからでしょう。

当選率の高い高知県の属する四国はジャンボミニの購入率が1番になっていました。

高知の1000万円以上の当選率が高いのは、億クラスではなく当選確率が高い1000万クラスを狙う人が多いからかな。

勝手に結論

高知県は1000万円クラスの賞金の宝くじを狙って当てる人が多い!
数字選択式を当てるのもうまくて、小金持ちになっている人が多いよ!
裏付けるようにドリームジャンボとサマージャンボの1000万円以上当せん者は0なのに、宝くじ全体では都道府県別で1位ですよ。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

1件のコメント

  1. ・学生時代から数学が大嫌いで、微分積分や三角関数の授業なんて睡眠時間で未だによく分かりません(^_^;)。でも何故か確率統計の授業だけは興味をもって聞いてました。この高知県の件も気になったので過去のデータも調べてみましたが、一昨年は12本で3年前が17本。全国平均レベルなので、去年はたまたまだったのかも知れません。今年も上位ならすごいと思いますが。宝くじの購入が禁止されてる20歳未満の人口が11万人くらいなので、実際には2万人に1人くらいの割合だったんでしょうか。

    ・先月テレビ番組「くりぃむクイズ ミラクル9」で「第14回宝くじに関する世論調査」と同内容の「宝くじを買ってる人の過去1年間の宝くじ購入金額は、平均いくらでしょう?」「こちらは全国の男女およそ3,370人の方にご回答いただき、その平均金額だそうです。過去1年間に宝くじを購入していない人は含みません」という問題がありました。正解は去年のデータが間に合わなかったのか¥25,210(去年は¥26,650)。もちろん1回しか買ってない人もいるんでしょうけど、あまりにも少ない金額だと思います。¥26,650÷12ケ月=¥2,220なんて小学生の月のこづかいレベルでしょ。競馬やパチンコで宝くじまで回らないんですかね。そんな金額で夢を掴もうなんて、おこがましい気がするのは僕だけでしょうか。

    ・それとも「過去1年間で10回以上買った人で」とかに限定すると跳ね上がるんですかねぇ。ジャンボ期間中「ジャンボが連番とバラ10枚ずつ、ミニがバラで10枚」と買っても¥9,000で、もう¥26,650の1/3を上回ります。年中ブロックくじや選択式も発売してるというのに、ちょっと考えられない金額です。普通に何万円、ジャンボでは何十万円分も買ってる人を何度も見た事ありますが、本当に無作為で聞いてるんでしょうかねぇ。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    すみません、コメントに気付かず返信が遅くなりました。
    コメントがあればメールされる設定になっていたはずだが???
    高知のはたまたまなんですかね。
    宝くじはジャンボを10枚ずつしか買わないって人もけっこういますからね。
    ただ、平均をすごい上げる人もいるはずだけど、そういう人はアンケートに入らなかったかな。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA