一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2016年バレンタイン女神くじの特徴と確率

| 1件のコメント

グリーンジャンボ前の大型くじとなる「バレンタイン女神クジ」の紹介です。
1等前後賞あわせて7000万円と女神のプレゼント賞1万円が目玉です。

バレンタイン女神くじの賞金条件

販売期間:2月10日(水)から2月23日(火)まで
単価:1枚200円
抽せん日:2月25日(木)、ブロックごとに当せん番号が違うのでご注意を。
抽選結果は夕方頃にみずほ銀行HPが更新され、翌日に新聞掲載されるはずです。

第2370回関東・中部・東北自治宝くじの賞金条件を次表に載せます。
ブロックごとに賞金等の内訳が異なりますのでご注意を。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 50,000,000 2,666,667 9.4%
1等の前後賞 10,000,000 1,333,333 3.8%
1等の組違い賞 100,000 33,755 1.5%
2 等 1,000,000 333,333 1.5%
3 等 100,000 50,000 1.0%
4 等 30,000 5,000 3.0%
5 等 1,000 100 5.0%
6 等 200 10 10.0%
女神のプレゼント賞 10,000 500 10.0%
合計 45.1%

上の表は関東・中部・東北自治宝くじのもので、他のブロックは違います。
東京都は1等が250万分の1で、1等の組違い賞~4等の確率が少し違います。
近畿は1等が300万分の1ですが、女神のプレゼント賞が1/333と当たりやすいです。
西日本も1等が300万分の1で、1等の組違い賞、3等~4等の確率が少し違います。

ポイント:1等の確率が高め、1万円も狙い目

昨年からほとんど条件が変わっていません。
1等5000万円が約267万分の1なので、普通ぐらいかちょっと高めです。
それに加えて1万円が500分の1で現実的に狙えるのがいいですね。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

1件のコメント

  1. ・1枚あたりの価格や前後賞の有無に違いがあるとは言え、ジャンボミニの方が2.67倍当たりやすいんですね。7000万当てるのに、連番10枚買えばバレンタインが1/26.7万、ジャンボミニが1/10万ですから。早速買いましたが、当たる気がしません(笑)。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    なかなか厳しいですが、1等がダメでも1万円が当たるかも!

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA