一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

ロト7で16億円をゲットする

| 2件のコメント

ロト7は、私の予想通りキャリーしやすいけど8億円がでやすいですね。
6月7日の第10回までに、次の3回で1等が出て、該当なしが7回です。

第1回:1等1口3.0億円、第7回:1等3口8億円、第9回:1等2口3.8億円

次回の第11回では、1等総額8億円まで溜まらなそうですが、そんなに遠くないうちにまた8億円がでるでしょう。
ここでの注目は、第7回の8億円が3本でたことです。

第7回のロト7はなぜ8億円が3本も?

第2~6回まで1等が「該当なし」でキャリーオーバーが溜まってました。
キャリーが約19.8億円あって、第7回の分の5億円弱も足されています。
1等賞金総額が約24.4億円あったので、1等が3口でも各8億円でした。
さらにキャリーが0.4億円ほど残りました。

キャリーが積みあがっていた割に売上は伸びていないですがね。
1等総額の上限がない欧米のくじだと、爆発的に売上が伸びていきます。
くじの仕組みはこのままで、上限をなくしてもよい気はします。
欧米のような当たりの確率が低すぎるくじは嫌ですが。

なんと、1人で16億円をゲット!?

第7回の8億円3口ですが、1口が東京都東村山市の売り場で、
もう2口が香川県観音寺市の観音寺チャンスセンターで出ています。

なんと、同じ売り場から2口16億円が出ているのです。

日本では当選者が公表されませんし、売り場の人も「3人が担当していて、2口同番号買いの人がいたか分からない」と濁しているようです。

ただ、普通に考えて同一人物の2口買いだと思われます。
16億円もゲットしたなんてうらやましいですね。

なお、その後に同番号の2口買いの人が増えたそうですが、1等賞金総額が16億円以上、キャリーが12億円ほどはないと、2口16億円にはならないのでご注意を。
1等賞金総額が8億円以下で当たったのが1人なら、1口買っても、2口買ってても受け取る金額は変わりませんよ。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

2件のコメント

  1. いつも読ませていただいています。
    私は数字に弱いので、いつもすごいなと思っています。
    LOTO7の八億円×2は二十歳の女の子だそうですね。
    人生誤らないようにしてほしいものですね。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    コメントありがとうございます。
    20歳の女の子ですか。
    このお金をうまく使って、将来に渡って幸せになって欲しいですね。
    まだまだ人生は長いのですから。

  2. 凄いですね。20歳の女の子ですか。羨ましい。16億円。いいな。俺なら株買って配当金暮らしだな。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA