一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

平成25年度のジャンボ宝くじの希望番号を受付中

| 0件のコメント

今年も宝くじの希望する番号が買えるナンバーサービスの受付が行われます。
ジャンボ宝くじの好きな番号はこの時期じゃないと買えないのでお忘れなく。

平成25年度「宝くじナンバーサービス」の加入者募集(宝ニュース)

昨年も記事にしましたが、簡単に内容を紹介しておきます。

どのようなサービス?

みずほ銀行が行っている事前申込タイプのサービスです。
希望番号を指定して、1年分のクジを購入するのです。

どのクジを購入するの?

「ジャンボ口」と「一般口」があります。

ジャンボ口は、次の5個のジャンボ宝くじを連番10枚購入します。
ドリーム(5月)、サマー(7月)、オータム(9月)、年末(12月)、グリーン(2月)
5回×10枚×300円=15,000円となります。

一般口は、ジャンボ口の5個+次の2種のくじを連番10枚購入します。
7月頃発売の全国自治宝くじ(サマージャンボと同時発売の2000万サマー?)
9月頃発売の全国自治宝くじ(オータムジャンボ前に発売の宝くじ記念くじ?)
15,000円+10枚×300円+10枚×500円=23,000円となります。

バラとか1枚単位での購入、希望するジャンボのみの購入はできません。

ナンバーサービスのメリット

希望したナンバーを買えるという他に、次のことがあります。
「9月2日のお楽しみ抽せんを含め、当選確認が自動でされる」
「100万円以下の当せん金は、自動で振り込まれる」

末等も振り込まれるのと、お楽しみ抽せんも確認してくれるのは便利ですね。

12月26日までに申込書を請求して、1月15日までに払込手続きです。
興味のある方はお早めに。

このエントリをはてなブックマークに登録

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA