一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2012年オータムジャンボ宝くじの確率と特徴

| 3件のコメント

サマージャンボの抽選結果が発表されましたね。私は残念でした。
今後も1等1億円クラスの宝くじが続きますが、次回ジャンボの紹介です。
第630回オータムジャンボが9月24日から10月12日まで発売されます。
1等2億円の宝くじ記念の日くじ(8/29~9/11)の紹介は、また今度します。

オータムジャンボ宝くじの確率など

1等が3.3億円で、前後賞0.3億円を合わせると3.9億円です。
サンキューの語呂で3.9億円みたいです。微妙に高額化してきました。

単価は1枚300円で、抽せん日は平成24年10月19日(金)です。
夕方頃にみずほ銀行HPが更新され、翌日に新聞掲載されるはずです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 330,000,000 10,000,000 11.0%
1等の前後賞 30,000,000 5,000,000 2.0%
1等の組違い賞 100,000 101,010 0.3%
2 等 10,000,000 1,000,000 3.3%
3 等 1,000,000 100,000 3.3%
4 等 3,000 100 10.0%
5 等 300 10 10.0%
サンキューオータム賞 39,000 2,000 6.5%
合計 46.5%

ポイント1:1等前後賞で3.9億円、1等のみでも3.3億円

サマージャンボの5億円よりは低額ですが、昨年の2.5億円よりは高額です。
4は縁起が悪いから、語呂のよい3.9(サンキュー)にしたのですかね。
今までのジャンボのように、3億円にして他の等を充実した方がよかった気がします。

今回は1等のみでも3.3億円と生涯賃金収入を上回りそうな金額設定です。
3.9億円を目指して連番購入よりも、ダメでも3千万円!を狙ったバラ買いがよさそうです。

ポイント2:中間賞金があまりない

1等の賞金額が増えた影響で、1万円~100万円未満の賞金が減っています。
サンキューオータム賞の3.9万円のみで、本数もそんなに多くありません。
私としては300円とか3000円の賞金を削って欲しいんだけどなぁ。

1等の当せん確率も1000万分の1と高確率ではありません。

ポイント3:還元率は悪化した

最近の傾向に逆らい昨年は47.0%だった還元率が46.5%と悪化しています。
サンキューオータム賞の当せん確率を上げるか、賞金を上げて欲しかった。

オータムジャンボの販売期間(9/24~10/12)の吉日

一粒万倍日:9月27日、10月2日、10月12日
大安吉日:9月25日、10月1日、10月7日
天赦日:なし
寅の日:9月26日、10月8日

–追記–
オータムジャンボは3年ぶりに完売したそうです。
昨年と同様の13ユニットの発売で、1等が高額化したからね。
1等賞金が高いと売れるから、賞金高額化の流れは止まらないかも。
皆さんは、当たりましたか?(みずほ銀行HPの当せん案内

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

3件のコメント

  1. ピンバック: オータムジャンボを当てるための幸運のつかみ方 | 一攫千金で億万長者になろう!

  2. ピンバック: 年末ジャンボ宝くじ2012の確率と特徴 | 一攫千金で億万長者になろう!

  3. ピンバック: 2012年秋の幸運の女神くじの確率と特徴 | 一攫千金で億万長者になろう!

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA