一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

totoBIGは10口買いだと当たりにくい

| 1件のコメント

公式の6億円当たった人の購入口数だと、10口以上が83本と圧倒的に1位です。
2位が5口27本なので、1度に10口も買わないと当たらないのでしょうか?
週3000円(10口)も予算がない私は、データを調べてみました。

10口買いでの1等当せん率は、理論値より低い

2007~2011年の5年間の購入口数別1等当せん本数を調べました。
公式の数値と若干違うのは、6億円以外の1等も含めているからです。
1等が5本以上でていたのは次の表のとおりです。

購入口数 1等本数 当せん率(分の1)
10口(3,000円) 69本 4,807,747
5口(1,500円) 33本 4,690,698
3口(900円) 28本 3,668,859
1口(300円) 10本 5,271,544
30口(9,000円) 10本 4,087,950
20口(6,000円) 8本 6,358,150
2口(600円) 7本 6,786,372
6口(1,800円) 6本 2,062,358

当せん率は、販売総口数を1等本数で割ったものです。
1等が当たる確率ですね。理論上は、4,782,969分の1となります。
(中止があった回も含まれるので、もうちょっと高い確率ですが。)

10口買いは当たった本数が多いですが、10口買いの人が多いからです。
当せん率でみると、理論上の約478万分の1より当たってないのです。
(約481万分の1なんで、ほとんど理論値と同じと言えば同じですが。)

3口買いの方が今までは1口当たりの当せん確率が高かったのです。
無理して10口買いなんてしなくても、3口買いでも当たるのです。

10口買えば、お金を払った分、1口の10倍当たりやすいというだけです。
10口ぐらいは買わないと当たらないなんてことはないのです。

公式ページのデータに惑わされず、貧乏な私は少額勝負で夢を見続けますよ。

次回トトビックの概要

4月21日(土)~4月28日(土)の期間で、第562回トトビックの発売です。

現在のトトビック1等のキャリーオーバーは、約61億円です。
前回は約568万口の売上げで1等(約478万分の1)6億円が1口でした。

引き分け(0)が1つでしたが、2等以下もほぼ確率どおりの当せん口数でした。
totoBIGは発券の方がランダムなので、結果に0が少ないとかは関係ないです。
運を天に任せて、チャレンジですね。

自分で予想するtotoの方はキャリーオーバーがありません。
前回の1等は2口が当たって、1等約3,441万円でした。
totoでもこれぐらいの高配当ならうれしいですが、当たらないですねぇ。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

1件のコメント

  1. 私も3年前にロト6で2等 (20000万)が当たりました。もう無くなりました(^-^)/次は1等かもしくはtotoBICを狙ってます。前向き当たった時の事を色々と考えると楽しい♪ ♪~日々です。
    毎週 月曜日、木曜日、日曜日がワクワクしてます。ロトは三菱東京UFJのATMでかいます。当たれば自動振り込みで楽ですしtotoBICは三井住友銀行SMBCダイレクトで買います。毎週¥3500で楽しんでますよ!でも大きいのが当たれば使い切れないな~!

    ——– コメントに対する返信 ——–
    ロト6の2等2000万円の当たりですか!うらやましい限りです。
    私もtotoBIGはネットで買ってますが、ロトは田舎なんでATMで買いにくいのが難点です。
    早く、ロトもネット販売されないかなぁ。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA