一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

WIN5が始まり1年たつが、高額配当は?

| 0件のコメント

昨年4/23に始まった中央競馬のWIN5ですが、先週4/15で1年間となりました。
1年間52回のWIN5の結果を振り返り、億万長者への可能性を探りました。

高額配当の出現回数

最高2億円が売りのWIN5ですが、2億円は昨年6/26の1回(3口)のみでした。
この1年間の配当の出現数を次表にまとめました。

配当の範囲 発生回数 割合 累積割合
2億円 1回 2% 2%
1億円以上~2億円未満 4回 8% 10%
3000万円~1億円 5回 10% 19%
1000万円~3000万円 8回 15% 35%
300万円~1000万円 5回 10% 44%
100万円~300万円 11回 21% 65%
30万円~100万円 6回 12% 77%
10万円~30万円 7回 13% 90%
3万円~10万円 1回 2% 92%
1万円~3万円 3回 6% 98%
的中なし 1回 2% (100%)

1億円以上は5回あり、10回に1回の割合とそこそこ出ています。
昨年10/30以降は、今年3/18(1.98億円)の1回のみで、少ない印象でした。
1000万円以上だと35%で、3回に1回の割合になります。
100万円以上は65%で、3回に2回ぐらいの割合で出ていますね。

1000万円ぐらいならWIN5で充分に狙えます。1億円も運がよければ。
なお、最低は昨年11/6の13,720円で、1万円台が3回出ています。

キャリーオーバーは2回のみでライバル多し

私は競馬が得意じゃないので、キャリーオーバー時のみ参戦の予定でした。
ところが、キャリーは昨年6/26と昨年9/4の2回発生したのみです。

また、キャリーが発生したときは、いつもの倍くらい売れています。
満額キャリーの9/4のときは2.5倍ぐらい売れて、注目が高かったようです。

サッカーくじtotoだと、キャリー発生でも1.5倍程度しか売れていません。
WIN5はキャリーだとライバルが急増して、なかなか厳しいですね。

WIN5は1回で10億円ほどと売れています。totoは2億円ほど。
億を狙うに充分の売上があるので参戦したいが、競馬に自信がないのが難点。
(ちなみにチャリロト5は、数百円のことも。私の売上じゃなく1回分の総売上ですよ。数百万円じゃなくて数百円ですよ。)

今週のWIN5の1周年は、マイラーズカップ(GII)とフローラステークス(GII)。
昨年は両レースとも荒れたようですが、今年はどうでしょうか?

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA