一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

モトロトBIGが1周年でキャリー2.5億円

| 0件のコメント

オートレースの運しだいで最高6億円なモトロトBIGが4/14で1周年です。
買う気はないのですが、状況が気になってチェックしてみました。

現在のキャリーオーバーは2.5億円

1年間(H24.4.13終了時)でキャリーオーバーが251,227,650円たまりました。
5ヶ月目に愛称がついた時点では、キャリーオーバーが約1.3億円でした。
キャリーが億を超えて売上が伸びるどころか、減っているようです。
4月に入ってからは、1日の売上が100万円に届いていませんね。

1年間の当選実績は?

残念ながら、これまで1口も当せんが出てていません。
私の当たりがじゃないですよ。販売した全ての中で当たりが出ていません。

1年間で約335万口が販売されましたが、約983万分の1の確率ですからね。
このままの販売量だと、3年に1回ぐらい当たりが出るくじですね。

いつになったら6億円に?

キャリーオーバーが億を超えても、売上が減少傾向というのが気になります。
とりあえず、今のペースだと2年後に6億円ですね。税引き後4.5億円です。
それまで当たりが出なかったらですが。さすがに6億円を超したら、売れる?
6億円を超えても、totoBIGが販売していない期間のみかなぁ?

購入の狙い目は?

1等がほぼ6億円のtotoBIGは、1等の確率が約478万分の1です。
モトロトBIGは1口100円なので、300円分の購入だと約328万分の1です。
実はtotoBIGより当たりやすいのです。

ただ、キャリーが6億円を超しても、今のままでは私は恐らく買いません。
totoBIGなら2等以下もあるし、非課税で6億円をまるまる手に出来るから。

キャリーが7.4億円貯まるごとに1口の当たりがでるっておかしいです。
賞金の上限が6億円なんで、キャリーが捌ききれません。
そのうち、ルールが変更されるんじゃないかと思っています。
キャリーが貯まった状態でおいしいルール変更なら狙いたいですね。

チャリロトの大津びわ湖は最終開催のときに確率アップで当たりでました。
キャンセルの導入ってのもないとは言えない気がします。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA