一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

宝くじの1等賞金額アップは望まれていない?

| 1件のコメント

宝くじの賞金上限額が法改正でアップしそうです。
東日本復興大震災支援のグリーンジャンボは、初の1等3億円くじです。
期待のジャンボですが、アンケートによると1等賞金増は望まれていない?

宝くじモニターアンケートのアンケート結果

1等賞金額に関するアンケート結果

今月の宝ニュースに第2回モニターアンケートの結果が掲載されていました。
この回は、サマージャンボに焦点を当てていましたが、

「サマージャンボ宝くじの賞金条件についてどのようにお考えですか」
1位35%:1等と2等の賞金額を低くして中間賞金の当せん確率を上げる
2位28%:1等2億円、1等前後賞3億円、2等1億円の賞金は魅力があって良い
3位16%:1等と2等の本数を減らして、中間賞金の当せん確率を上げる
4位 9%:末等(300円)も含め現行のままで良い
5位 6%:末等(300円)をなくして、それより上の賞金に回した方が良い
6位 5%:1等や前後賞を合わせた金額をもっと上げた方が良い

1等前後賞の賞金額を上げて欲しいという回答は最下位でたったの5%。
逆に、1等賞金額を下げてというのが1位という結果でした。

昨年もほぼ同様な結果でした。また、他のジャンボでも同様です。

平成22年度第4回アンケートのグリーンジャンボについて
1位56%:1等賞金額を引き下げて中間賞金の当せん確率を高くする
2位32%:1等1.5億円、1等前後賞2.5億円は魅力
3位12%:1等2億円、1等前後賞3億円にした方がよい
選択肢が少ないせいですが、過半数は引き下げ派。

平成22年度第3回アンケートの年末ジャンボについて
1位68%:現状のままでいい
2位23%:引き下げるべきだ
3位 9%:引き上げるべきだ
選択肢に下げて「他を上げる」という記述がないのに、引き上げを上まる。

モニターアンケートは、設問数が多く謝礼があります。
そのため、小遣い稼ぎ派な人が多くて、堅実重視なのでしょうか?

モニターアンケートのその他

第2回モニターアンケートの結果で気になったところにコメントを。
ブログで取り上げた質問は全て、結果が掲載されていませんでした。

サマージャンボを購入しなかった人が43%なので、回答者は宝くじファンばかりじゃないですが、 「お楽しみ抽せん」を知っている人が82%もいました。
けっこう認知度が高いですね。番号チェックしている人も多いのかな?

購入は、1位が買い物先近く、2位が自宅近く、4位が通勤途中、5位が勤務先近く、と利便性のよい店が選ばれています。
そんな中で3位に「当たりがよく出ている売場」が入っていました。
当たりが出ましたって宣伝はけっこう意味があるようですね。

他のアンケート結果では

実はもっと無作為っぽいアンケートでも、賞金派より本数派が優勢です。
高額賞金を求める人の3倍ほど、高確率を求める人がいました。

yahooトピックでもアンケートが実施されていました。
1/22の朝8時の段階ですが、「賞金は安くても当たりやすくしてほしい」が81%と断トツでした。

1等前後賞5億円にしたグリーンジャンボは大丈夫でしょうか?

売上への影響

でも、高確率を求めるなら、低賞金のブロックくじがあります。
高確率なナンバーズより、高額賞金のロト6の売上が大きいです。

1昨年の年末ジャンボは、1億円以上の確率が大幅アップでした。
昨年の年末ジャンボは、1等が従来の2倍の確率でした。
なのに、年々、売上は減少しています。

やっぱり、売上には高額賞金という売りが必要なのかも。
トトビックが毎週のように6億円を出しているから、1等前後賞で5億円はインパクトが少ないかも。

公的な商品なので、売れればOKという訳じゃないとは思いますがね。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

1件のコメント

  1. ピンバック: 1等10億円の宝くじに向け法改正でどんなくじが出るか | 一攫千金で億万長者になろう!

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA