一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

カジノで43億円を当てても賞金を貰えない人

| 1件のコメント

日本ではカジノ導入に向けて議論が続いているようです。
カジノでたまにあるのが、当たっても賞金が手に入らないニュースです。

民間企業が運営しているんで、しょうがないところもあるのかなぁ。
カジノで大金を当てたはずがソフトウェアエラー
スロットマシンで4300万ユーロ(約43億円)の当たりが出たのに、手にしたのは約1万円と無料の食事のみだったそうです。

オーストリアのカジノでの出来事ですが、ソフトのミスだったようです。
法の賞金上限額が200万ユーロだそうなので、本当にミスなんでしょう。
でも、当たった後に「ミスだから無しよ」と言われても納得できないです。

訴訟を起こすようで、来年1月10日に最初の公聴会だそうです。
(リンク先の記事は12/15に書かれていますが、3/26に発生した事件です。)

カジノで賞金が受取れない事件は他にもあります。
カジノの機械の故障と言われて換金拒否(アメリカ)
こちらは4200万ドル当たったのは、間違いだったと言われたそうです。
20ドルと食事と1泊が提供されただけとのことで、納得いかないですよね。
こちらも最高のペイアウトが25万ドルだったそうなので、エラーでしょう。
しかし、何かしらの賞に当たったはずなので訴訟により25万ドル近くは勝ち取れるかもという声もあるそうです。

高額が当たると「ソフトのエラー」と言われたらたまりません。
日本でも民間企業がカジノを運営するなら、きちんとして欲しいですね。
換金率をオープンにして、厳守しているかチェック機関が欲しいです。

宝くじで的中したはずが印刷ミスだと言われて換金拒否されたことも。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

1件のコメント

  1. システム不具合でロトくじ1等賞(約62億円)が無かったことになったそうです。
    http://irorio.jp/sophokles/20160104/291808/
    ナンバーを入力して、申し込んだのにお金の引き落としが行われていなかったそう。
    申し込み前までに完了したとシステムにも残っているのに、銀行の引き落としが翌日になっていたんだって!
    そんな馬鹿なって感じですよね。62億円ですよ!

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA