一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

年末ジャンボを当てる方法のまとめ第3弾

| 1件のコメント

年末ジャンボ宝くじが12/22まで発売されています。
新着記事が多いので、幸運をつかむ方法の第3弾の紹介です。

幸運は神頼み

まだまだ人気のエケコ人形

昨年テレビで紹介され人気となったエケコ人形がまだ入手困難だそうです。
エケコ人形とは、ボリビア・ペルー地方の陶器製のチョビひげ人形です。
エケコは福の神だそうで、日本で言う七福神みたいなものかな。
自分が手に入れたいもののミニチュアを担がせると願いが叶うそうです。

新大久保の皆中稲荷神社

宝くじで億万長者も 新大久保の神社に当選祈願で参拝客殺到
皆中“みなあたる”と書いてカイチュウ稲荷神社と読むそううです。
昔、鉄砲隊が100発100中だったから、この名称になったとか。
1日100~150人の参拝で、1日2~3人は当たったとかの報告があるなら、かなりの確率かも。

幸運の引き寄せ方

買う日×ラッキーカラー×食べ物×散髪×縁起担ぎ

宝くじに当たるための五箇条(マイスピ)というのがありました。
ここでは、買う日を取り上げていましたが、大安吉日などではありません。
自分の誕生日前後や誕生日から120日後、60日後、30日後がいいそうです。

風水×パワーストーン×買う日×買う売り場

年末ジャンボで幸運を引き寄せる3つの秘訣(マイスピ)
風水では「西に黄色」がよく、玄関とトイレをきれいにするとよい。
パワーストーンは、「ルチルクウォーツ」が一番よいそうです。
買う日は大安吉日や寅の日ですが、一粒万倍日が最終日(12/22)にありますよ。
売り場は駅の西側など西がついて、人の流れがあるとこがいいそうです。

今年は待ちの北東にある売り場が?

町の北東にある売り場がよいという記事もありました。
北東は風水でいう鬼門だけど、すごいことが起こることもあるんだとか。
自宅からの北東じゃなくて、町の北東ってのが怪しいところだけど。

穴場の売り場の残り5店舗

幸運をつかむ方法第2弾で3つ紹介しましたが、残り5つの売場です。
販売枚数が少ないのになぜか当たるという売り場たちです。
・三重県志摩市「カメラのマエダ鵜方店」(残り物には福がある。)
・兵庫県豊岡市「豊岡南CC」(立地が運気のよい土地)
・徳島県阿南市「ディスクショップアリス」(孫が億を呼ぶ)
・長崎県諫早市「ロッテリーながさき多良見店」(販売員の幸運が)
・沖縄県中頭郡「中城モールCC」(上昇運にのっかって)
近くの売り場はありましたでしょうか?

奇跡の売り場「宇部琴芝チャンスセンター」?

2年連続で年末ジャンボ宝くじの高額当選が出た「宇部琴芝チャンスセンター」に購入客が多く来ているそうです


2年連続ぐらいは、さほど珍しくないし、大量に売れたら今年も出るかもね。

幸運をつかむ方法 第2弾(平成23年12月13日版)
幸運をつかむ方法 第1弾(平成23年11月26日版)

—- 12/21 追記 —–

最終日に買うなら午前中がよい

年末ジャンボの販売終了日の12/22は「先勝」で午前中が吉だそうです。
西銀座チャンスセンターは12/19でも3時間待ちだって。

サイコロだけでついてる日が分かる?

サイコロを振って5か2が出たら、宝くじを買うべきだそうです。
年末ジャンボ狙いなら、その日の運気を見ている場合じゃないですね。
1時間ごとに、今は買うべき時間かチェックするぐらいか?時間があれば。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

1件のコメント

  1. ピンバック: グリーンジャンボで幸運を引き寄せる方法 | 一攫千金で億万長者になろう!

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA