一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

12月5日抽選ロト6(第613回)はキャリー約2億円

| 0件のコメント

12月1日(木)抽選のロト6で1等が1口も出なかったため、
キャリーオーバーが発生しています。
12月5日(月)抽選の第613回で、キャリーオーバー額は約2.19億円です。

ロト6当選番号案内(みずほ銀行)
抽選会のライブ配信(抽選日の18時45分から)

木曜抽選で「当せんなし」だと、キャリーがちょっと多いですね。
売上が増えている感じです。年末ジャンボと一緒に買う人がいるのかな?

次の抽選は、1等4億円のチャンスもあります。
1口当選なら、1等4億円でしょう。
2口当選なら、1等2億円ちょっとかな。
4口当選まで、1等1億円を超えそうですが、5口当選だと1億円未満かな。

ロト6はインターネット販売されるの?

今年の10月中旬からロト6等のインターネット販売に向けた検討会が始まりました。
検討会自体は第5回(11/21)まで進んでいますが、第4回(11/14)の議事録がありました。

どうも、ナンバーズを試しに早期にネット販売するようです。
ロト6は既存販売店へ配慮してネット販売せず、新ロトを作りそうな雰囲気。
共倒れしそうで、なんだかなぁという感じです。
売上少ないロトくじほど、盛り上がらないものはない!


議事録の中で恐らく東京都の人の意見でしょうが、「売上額を増やすことが究極の目的」というのがありました。
自治体の財政安定に向けた手段の1つでしょ?すごく違和感を感じます。
財政安定は収入増だけじゃなくて、支出減もあるし。
「宝くじは愚者の税金」みたいなところがあるから、収入増を考えるなら平等の原則から別の税金がよくない?

宝くじの担当課長なら、国民の楽しみを増やすことを目的にして欲しいよ。

このエントリをはてなブックマークに登録

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA