一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

totoBIGの当たりやすさを判定する

| 1件のコメント

totoBIGで出た数字か当たりそうか判断する方法

トトビックは自分で予想を選ぶことはできず、ランダム抽選です。
出てきた数字の組み合わせによっては、明らかに外れそうなものもあります。
引き分け(0)は少ないので、0がいっぱいあると、もう外れた気分になります。

そこで、具体的に当たりやすさをtotoの投票率から判断することもできます。
そのチームが勝ちそうか負けそうか、totoの投票率をもとに判断します。

支持率楽楽判定BINLO!!といったサイトを利用してもいいです。

なお、totoBIGの1等が当たる確率は、購入時には約478万分の1です。
ランダム抽選なので、1(ホーム勝ち)が出やすいとかは関係ないのです。
当たりやすさを事前に判定するか、結果がでるまで数字は気にしないか。
私は楽しみを残すため、事前に出た数字をあまり気にしないことにしています。

次回トトビックの概要

11月26日(土)~12月3日(土)の期間で、第546回トトビックの発売です。

現在のトトビック1等のキャリーは、約60億円です。
前回は約641万口の売上げで1等(約478万分の1)6億円が1口でした。

変則的でしたが、2週間の販売だったので売上が多かったですね。
ただし、大量当せんとまではいかなかったようです。

自分で予想するtotoの方はキャリーオーバーがありません。
前回の1等は180口の大量当せんで、1等約95万円でした。
キャリーオーバーがあったので、無難な結果の割りには高額でした。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

1件のコメント

  1. IHOPE!RICHMANEY!

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA