一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

カジノは宝くじファンの敵か?味方か?

| 1件のコメント

日本でのカジノ解禁に向け、推進派が着々と進めているようです。
議員がすごくやる気になってるのが、利権目当てそうで嫌なとこですが。

カジノ法案を今秋にも提出 超党派議連

カジノ自体の利点と欠点は先日書いたので、宝くじへの影響を考えました。

宝くじファンが気軽に購入できる?

法案は正式には、「カジノ区域整備推進法案」だそうですが、中身不明です。
恐らく次の点から、多くの日本人は気軽に参加できないでしょう。

・オンラインカジノは合法化されず、せいぜい国内数か所のみ。(と思う。)
最大10ヶ所で当面2ヶ所なので、気軽に行ける範囲の人は少なそう。
地元以外の客が必要なので、長く集客し続けられるのは多くて数ヶ所では。

・そもそも地元住民に気軽には開放されない。(かもしれない。)
沖縄のカジノ報告書では「県民の入場は基本的に規制する方針」でした。
韓国、ベトナムなどのように、当初は自国民の入場制限の可能性もあります。
いまのところ、法としては制限なしで入場料をとる方向のようですが。

現在の公営ギャンブルやパチンコ、宝くじのようには気軽にできないでしょう。

宝くじより有利に一攫千金が狙える?

宝くじより還元率が高く1億円の可能性が増えると思う人も多いでしょう。

海外客を呼ぶためには、アジア諸国よりも極端に高税にはできないはず。
それでも、現在の公営ギャンブルの還元率(75%)ぐらいなのでは。
税金とカジノ側の利益を引くと、9割還元とかはない気がします。
また、公営ギャンブルと同様に、勝てば一時所得として課税されるでしょう。
課税分を含めると、数億円勝つ場合は宝くじとさほど変わらないかな。

そうすると、売上に対して一律の税率がない(?)パチンコが有利そうに。
ただ、パチンコは常習性があり、勝ち負け繰り返すうちに献上金が増えます。
一度に大金(一生勝ちになる額)を稼げないから、不利なんですね。

(パチンコは大金を得る賭博じゃなく遊戯ってことですが、
 1回で数万円が動くし賭博でしょ。課税してもいい気がします。)

宝くじの売上減少で、宝くじの縮小化?

カジノが出来て客が奪われると、スクラッチとかから無くなるの?

最近の宝くじは、カジノに関係なく、売上が減っています。
それでも1兆円近い売上で、日本カジノは多くて千億円規模とのこと。
そんなに影響ないかな。客層や金の出どころが違いそうだし。

競輪とかの赤字公営ギャンブルは、少しは影響受けるかも。

しかし、他がどうというより、魅力ある商品が作れるかが大きいでしょう。
WIN5の人気とか週2回化でロト6の売上増とか見ると、そう思います。
ロト6の場合はファン無視なので、売上が減ってきていますが、
インターネット投票が実現すれば、また売上が増加するのでは。

カジノうんぬんじゃなくて、魅力あるクジにしてくれってことです。

震災復興で仙台にカジノ?利点と欠点は? 2011-06-17

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

1件のコメント

  1. ピンバック: カジノは日本で盛り上がるのか? | 一攫千金で億万長者になろう!

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA