一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

解雇された日に宝くじ当選!

| 0件のコメント

大量解雇が判明した日に、職場の共同購入したクジが当選しました。
会社を解雇された同じ日に5億円の宝くじ当選(ゆかしメディア)
英語記事も頑張って読んだので、エピソードを紹介します。

当てた人は?

職場(元職場?)の組立工18人で共同購入したロトくじが大当たりです。
それだけなら、日本までニュースになって入ってきません。

なんと、18人中10人が解雇を告げられた日の抽選で当たったそうです。
次の日に当選を知ったそうですが、購入者が当選を皆に知らせると、
「冗談だろ!」って皆が言ったそうです。
解雇を告げられた次の日に当選したと言われても冗談と思いますよね。

この人達が働いていた工場は閉鎖に伴い300人中200人を解雇したそうです。
解雇された当日に、仲間うちで悲しい乾杯をしたそうです。
で、その次の日にも、今度はうれしい乾杯をしたそうです。

写真を見ると、ほとんど男性ですが女性も混じっています。
30代から40代が多そうですが、外人の年齢はよく分からん。

共同購入して当てた額

約708万カナダドル(約5.5億円)の1等賞金を得たそうです。
1人あたりにすると、約39万カナダドル(約3千万円)になります。

この人達の約15年間分(年収200万円?)の稼ぎに相当するそうです。
今は円高なんで日本円にすると安く感じますが、そこそこの額です。

「大金持ちになれるわけじゃないけど、残りの人生はこれで安泰さ」
と当選者の一人が言ったのに相当する金額だったのですね。
スマート・テクノロジーという大きい会社なようなので、
組立工といえども、ある程度は退職手当も出たのでは。

ただし、今までよりも生活レベルを上げれる額ではないです。
(今の年齢や退職金の額にもよりますが。)
無駄遣いせずに大切に使って、幸せを持続して欲しいものです。

当てたくじは?

カナダのロト6/49というクジです。
日本のロト6は43個の中から6個を選ぶので、1等は約610万分の1です。
こちらは49個の中から6個を選ぶので、1等は約1,400万分の1です。
2倍以上も当たりにくいですが、賞金も2倍以上になるのですね。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA