一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

宝くじに当たって退社する金額

| 1件のコメント

有職者900名を対象にしたアンケート結果がありました。
宝くじ、いくら当たったら退社する?(オリコン)
以前も似たアンケート結果の記事を書きましたが、このアンケートはどうだったのでしょう。

退社に必要な金額

アンケート結果を4区分にまとめ直すと、次の通りです。
 3億円以上:40.4%
 2~3億円:16.0%
 1~2億円:27.3%
 1億円未満:16.3%
1億円以上がトータルで83.7%と大勢を占めています。
生涯賃金を考えると、将来への金銭的な不安がなくなる額ですね。
コメントによると(金銭不安がなくても)何かの仕事はしたい人が多いようです。

私は定年まで(20年ほど)働くと退職金・年金等含めて1億円弱のようです。
なので、安心できる1億円を当てて会社を辞め、好きな仕事をしたいです。

20代~40代へのアンケートですが、世代によって必要な額も違いますね。
大卒男性の生涯賃金が約3億円、高卒男性で2.6億円のようです。
(都会の大企業の人が平均を上げすぎだろ!)
20歳で3億円とすると、30歳で2.5億円、40歳で1.8億円ほどかな。
そのぐらいあれば、収入を気にせず挑戦できますね。

ただ、遊んで暮らすというには、ほど遠いでしょうが。
毎日遊ぶとしたら、想像しただけでかなりお金がかかりそう。
(それでいて、その後の人生がずっと幸せになれるかというと….)

4割の人が3億円で退社?

アンケートの設問が詳しく分かりませんが、3億円では退社しない人が多いでしょう。
3億円以上とひとまとめになっており、3億円じゃないからです。

他のアンケートを見ると、5割ぐらいの人が会社を辞めない考えのようです。
辞めないという選択肢がなかったから、一番高い額とした人が多そうです。
(辞めないという人を除いた結果なのかなぁ?)

意外に思えるのが、1億円程度の人が1/4ほどもいることですね。
生涯賃金3億円からすると、1億円は半端に思えますが、
何かしらの仕事を続けるとしたら、1億円で何とかなるという考えかな。

私が1億円に当たったら

最後に私の当せん後の生活を書いておきます。

1億円で会社をやめて、労働者生活にピリオドを打つ予定です。
嫁だけバイトを続けさせるのも悪いので、今の生活ではギリギリでしょう。
ただ、何かしらの仕事はするので、稼げた分だけ贅沢する生活ですね。

2億円が当たったら、かなり余裕になりますね。
平均的な生活レベルの生活費1.5億円+年100万円(50年分)の贅沢費。
100万円で年1回の海外旅行+月1回の高めの外食が出来るかな。
それと、稼いだ分をプラスすることができます。

あなたは宝くじに当たったら、会社を辞めますか?2010-12-24

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

1件のコメント

  1. ピンバック: 宝くじに当たって会社を辞める額 | 一攫千金で億万長者になろう!

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA