一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

宮崎県などが口蹄疫復興宝くじを10月に発売へ

| 1件のコメント

宮崎県などから口蹄疫(こうていえき)復興宝くじが10月に発売されます。
口蹄疫復興宝くじ発売へ 10月、宮崎など4県(47news)
6月に総務省に発売許可を申請し、全国で発売するそうです。
発売の経緯と宝くじの内容を紹介します。

発売の経緯

東日本大震災の復興宝くじが7月30日から全国で、
8月下旬から東京都限定で発売されます。

これを見て、宮崎でも!と考えた訳ではありません。
今年の1月の段階で検討中とニュースになっていました。

東日本大震災があって、逆に遅くなったようです。

家畜伝染病の口てい疫が話題になったのは、去年ですよね?
農家の人は可哀相でしたが、印象が薄くなっているような。
東日本大震災の復興宝くじの後だし、話題になるかな?

自然災害(というか地震)以外で初めての復興くじです。
出来れば、昨年の段階で発売したかったでしょうね。

今後は、もっと早く、話題が冷める前に発行できたらいいですね。

復興宝くじの内容

まだ、賞金額や本数などの詳細は決まっていないそうです。

販売総額:50億円(東日本大震災復興クジは300億円)
復興財源:40%で20億円程度(東日本大震災復興クジは48%)
発売期間:2011年10月15日~10月25日
発売場所:全国の宝くじ売り場

宮崎72.0%,鹿児島17.3%,熊本6.3%,大分4.4%の割合で配分するそうです。

私は大分の豊後牛が好きで、一部の種牛のすごさを以前から聞いていました。
口てい疫による影響は全国に及ぶそうで、大変な問題と感じています。

しかし、東日本大震災のあとでは、時期が悪いですね。
こちらの影響は、全国どころか全世界に及びますし。

販売総額の50億円が売れるかどうかは賞金しだいかな?
オータムジャンボの後だけど時期はそんなに悪くないかな。

というより、東日本大震災の復興くじが300億円規模ってのが少なすぎ。
1等賞金1億円で1000億円ぐらいは販売して欲しかった。

—- 6/30追記 —-
賞金条件が発表されていました。
1等3000万円(前後賞1000万円)
2等500万円
3等100万円
4等10万円などとのことです。
1等前後賞で5000万円は、東日本大震災復興宝くじの全国版と同じですね。

このエントリをはてなブックマークに登録

1件のコメント

  1. ピンバック: 口蹄疫復興宝くじの確率、キャンペーン | 一攫千金で億万長者になろう!

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA