一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

NHKマイルカップの週のWIN5の狙い

| 0件のコメント

天皇賞を含む第2回も約9.3億円も売上げて、絶好調のJRAのWIN5です。
初回と第2回の結果を詳細に分析して、1億円以上をゲットの戦略分析です。
なお、オッズからの狙い目判断なので、独自の予想はしていません。

単勝馬券とWIN5の比較

まず、初回と同様に単勝を5連続で当てたときとの賞金の比較をします。
単勝は、的中額を全額次レースに投じたとします。(100円未満も)
単勝で5連続の的中だと、1,401,145円となります。
WIN5の払戻金が、2,183,780円と約1.6倍でした。
単勝投票率とWIN5の的中率の差を細かく見てみます。

1レース目:単勝投票率 4.7%:WIN5的中 3.9%
2レース目:単勝投票率16.9%:WIN5的中20.5%
3レース目:単勝投票率26.3%:WIN5的中30.9%
4レース目:単勝投票率22.9%:WIN5的中26.2%
5レース目:単勝投票率 4.7%:WIN5的中 5.2%
5レース計:単投票率0.0022%:WIN5的0.0034%
(注:WIN5の2レース目以降はそれまで的中していた人の中の的中率です。)

1レース目を除いて、単勝投票率よりもWIN5の的中の方が大きいです。
今回も人気馬に投票が偏る傾向が出ています。

1レース目でWIN5の的中率が低くなっていますが、単勝で5%を下回るぐらいからWIN5の投票が少なくなるのかな。
WIN5だと、1レースの点数を増やしにくいですからね。
5レース目(天皇賞)でWIN5の的中が多いのは、それまで的中していた人なので母数が少なく誤差が大きいことと、天皇賞は買い目を増やした人が多いからかも。

1億円狙いの投票方法

キャリーオーバーがない時に1億円を狙うには、前回お勧めしたように平均して10倍ぐらいの配当にかけるとよさそう。
20~30倍ぐらいを2~3レースと、残りは本命含めた数点ですね。
残りが1番人気のみで決まったら、1億円は行かないかもしれませんが。

まだ、単勝で30倍ぐらいの勝ち馬が出ていませんが、30倍ぐらいでもかなりWIN5の投票率は低いはずです。
初回のWIN5では、100万通りぐらいのうち、4割程度に1票も入っていなかったそうです。
728万口も売れて、そのぐらいなので、かなり人気馬に偏ることが分かるでしょう。

第3回のwin5の対象レースと確率

5月8日(日)の5レースが対象です。
1.京都10R(13頭立て、14:50発走)白川特別
2.東京10R(16頭立て、15:00発走)ブリリアントS
3.新潟11R(16頭立て、15:20発走)新潟大賞典(GIII)
4.京都11R(15頭立て、15:30発走)都大路S
5.東京11R(18頭立て、15:40発走)NHKマイルカップ(GI)
出走取消などで頭数が変更になる可能性があります。

上述の頭数だとしたら、ランダムで的中確率が約90万分の1になります。
皆が平均的に買ったとした理論値だと的中賞金約6千6百万円です。
(追記,出走取消が2頭あり約78万分の1、約5千7百万円になっています。)
1億円を狙うなら、単勝20倍くらいの馬を組み合わせて購入ですかね。

なお、このサイト右に設置したアンケートでは、現時点でWIN5に1票のみ。
WIN5が始まってからも、他が票を伸ばす中、低調のままです。
あまり、このサイトの読者に興味がないようなので、今後はあまり記事にしないかも。

—- レース後の追記 —-
今回も本命での決着が多かったですね。
4つ目の都大路Sのみ単勝10倍を超えた11.6倍で、後は単勝5倍以下。
そのせいで、WIN5の的中額も508,690円と低めでした。
売上は、先週の天皇賞の時ほどではなかったですが、約9億円でした。
このぐらいの売上が続いてくれれば、そのうち1億円超も。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA