一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

運がいい人に努力でなれる?

| 5件のコメント

宝くじなどで1億円を手にするには、運が必要です。

少しでも確率の良いものを探したり、
なんとか工面して購入口数を増やしたり、
チャリロトで気合いを入れて予想したり、….
などでちょっとは当せんに近づくかもしれません。

しかし、やはり、一番大きいのは運の良さです。

そこで、「運が良い人」を研究している人の紹介です。
運が良い人と悪い人を集めて、いろいろ実験してるそうです。
で、得た結論は、「運の良さ」は努力でなんとかなりそうとのことです。

この人の書いた本の宣伝で、運が良いか判定できるサイトがありました。
時間があれば試してみてください。
運がいいと思いこんで、いろいろ挑戦する姿勢が大事なようです。

なんか、結論ありきで実験してそうな気がしますが。

他の考えでよく耳にするのは、
「運の総量は皆一定で、一生で使える運が決まっている」とか、
「ついている人は生まれつき,そういう星のもとに生まれてる」とか、
ですかね。
そんなのより、「運をつかむのも実力のうち」で、
「運はポジティブな心から生まれる」って思ってた方が幸せですね。

結論としては、
「運が良くなる行動・考えをしよう!」
ですね。
幸運の壺を買うとか、変な宗教に入れ込むってことじゃないですよ。

宝くじでなんと4回も高額当選した人がアメリカにいるそうです。
アメリカだと氏名が公表されるので、こういうことがバレルのでしょうね。
2010/7現在の為替換算ですが、約4.7億円、約1.7億円、約2.6億円、約8.7億円です。
全て1億円以上で、4回の総額で約18億円とのことです。
ここまで運が良い人がいると、努力したところでかないません。
やっぱ生まれつきの運ってのもあるんだなぁ。
と思いました。

でも、この人は質素な慈善家として知られる人とのことです。
欲を出さず、よい行いをしていると、運も舞い込んでくると信じていましょう。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links