一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

第591回宝くじの日記念

| 1件のコメント

宝くじの日記念が8月31日から9月17日まで発売されます。
1等2億円は1ユニット5本(200万分の1)と高確率です。
ただし、単価が500円と高いです。

1500円分を購入したときの当選確率は、宝くじの日記念の1等の確率が約67万分の1(3口購入)です。

1等が1ユニット1本のジャンボ宝くじ(1口300円)は、1等の確率が約200万分の1(1500円で5口購入時)です。

この宝くじの日記念は、1等に販売総額の20%も配分されます。
2億円を狙う人は、是非、購入してください。
前後賞がないので、バラでの購入がよいですね。
他は5等5,000円に10%、6等300円に12%が配分されます。
その他の等は合わせて7%と、ほとんど配分されていません。

なかなかよい配分ですが、ちょっと注文も。
6等が5個に1個当たりますが、10個に1個にして、その分1等の当選本数を増やして欲しいです。
10個に1個にすれば、同じ配当率(49%)で1等を1本は増やせます。
また、1等から4等は同じ当せん金・当せん本数で5等・6等のみをなくすと、1枚約280円で販売できます。

オフィシャルサイト宝ニュース

このエントリをはてなブックマークに登録

1件のコメント

  1. ピンバック: 2011年宝くじの日記念くじ | 一攫千金で億万長者になろう!

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA